Entertainment Japanese news daily

好奇 心 は 猫 を も| 有名人の最新ニュースを読者にお届けします。

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

私たちは、有名人の最新のゴシップを分析し、日本のポップ カルチャーの最新トレンドを分析することを何よりも愛しています。私たちはエンターテインメントのすべてに夢中になっており、私たちの情熱を世界と共有したいと考えています。当サイトへようこそ!

好奇 心 は 猫 を も, /%e5%a5%bd%e5%a5%87-%e5%bf%83-%e3%81%af-%e7%8c%ab-%e3%82%92-%e3%82%82,

Video: 【猫動画】いつも優しい猫 Always a gentle cat

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

好奇 心 は 猫 を も, 2022-02-26, 【猫動画】いつも優しい猫 Always a gentle cat, , もふもふ日記

,

関連タグ

ことわざ 夫婦喧嘩は犬も食わない お前は知りすぎた

猫殺し編:『ひぐらしのなく頃に』の外伝で、名称の『猫殺し』は『好奇心は猫を殺す』からきている。

青髭:この物語の最後に添えられている教訓が「好奇心にまかせて行動すると身を滅ぼすことがある」となっている。

岸辺露伴は動かない:「ジョジョの奇妙な冒険」の外伝作品。作中の端書に「好奇心は漫画家をも殺す」とあり、普段は慎重で厭世的なのに興味本位で余計なことに首を突っ込む岸辺露伴の性格を端的に評している。

外部リンク

好奇心は猫を殺す – Wikipedia

関連記事

親記事


ことわざ

ことわざ

子記事

兄弟記事

詳細については、次の URL をご覧ください。……

この著者の人気タイトル

ページ: 1 / 1 最初に戻るページ: 1 / 1

登録情報

  • 出版社

    :

    徳間書店 (2003/6/1)
  • 発売日

    :

    2003/6/1
  • 言語

    :

    日本語
  • 文庫

    :

    251ページ
  • ISBN-10

    :

    4199002715
  • ISBN-13

    :

    978-4199002717
  • カスタマーレビュー:

詳細については、次の URL をご覧ください。……

【ことわざ】好奇心は猫を殺す。物騒すぎることわざの意味と由来は?

英語の質問です。 英文解釈の和訳なんですが添削お願いします。 〈本文〉 Once a child receives certain reputation among his classmates, their usual responses almost force him to maintain the same role, and it is very difficult, if not impossible, to reverse the early image. 〈和訳〉 いったんある子供がクラスメイトの間である評価を受け取ると、彼らのいつもの返答が、その子供に危うく同じ立場で居続けることをしいってしまう。 そして、たとえ不可能でないにしても、初期のイメージを覆すことは とても困難である。 お願いします!!!

詳細については、次の URL をご覧ください。……

好奇心は猫をも殺す
英語の諺Curiosity killed the cat.の訳。猫には9つの命があるとされ、そんな猫でも死んでしまうということから言われる。
なんでもかでも興味を持ってあちこちに首を突っ込むと、命がいくつあっても足りないということ。
好奇心もほどほどにしなさいということの喩え。
★Care kills a cat.(心配は身の毒)が元であるとも言われる。
◆Curiosity killed the cat. 好奇心もほどほどに
九生ある猫でさえ好奇心のために死ぬ=他人のことをあまり詮索すると、ひどい目にあう、ということ。
猫は好奇心旺盛。その好奇心が災いして、ケガをしたり、閉じ込められたり、思い掛けない災難を呼ぶことも確かにありますね。

丁寧な回答ありがとうございまいた!英国の諺の訳でしたか。
教養になります。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

英語の質問です。 英文解釈の和訳なんですが添削お願いします。 〈本文〉 Once a child receives certain reputation among his classmates, their usual responses almost force him to maintain the same role, and it is very difficult, if not impossible, to reverse the early image. 〈和訳〉 いったんある子供がクラスメイトの間である評価を受け取ると、彼らのいつもの返答が、その子供に危うく同じ立場で居続けることをしいってしまう。 そして、たとえ不可能でないにしても、初期のイメージを覆すことは とても困難である。 お願いします!!!

詳細については、次の URL をご覧ください。……

Curiosity killed the cat.
「the」catであることにご注意ください。「あの猫さえも」というニュアンスが入っているわけです。
このことわざは。19世紀までは「Care killed the Cat.」という形でした。猫をも殺すのは好奇心ではなく心配事だったわけです。それはさておき、16世紀の書物でこのことわざを説明したものには、

It is said that “a cat has nine lives,” yet care would wear them all out.

とあります。「『猫は九つの命を持つ』と言われますが、心配事はそれらを全部壊す(失わせる)かもしれません」といった意味です。
この「a cat has nine lives」という慣用句は、英語圏で猫はなかなか死なないとみなされていることを端的に表しています。というか、その認識は英米のみならずかなり広く持たれていて、イタリアやドイツ、ギリシャなどでは七つ、アラビアでは六つの命を持つと言われています。
またこの言葉は日本でもかなり知られていますが、英米では「なかなか死なない、壊れない、なくならない」ことを言うのに、日常的に使われる慣用句です。例えば、「ウォーキング・デッド」でダリルとキャロルが別れるとき、ダリルが「Stay safe.(気をつけてな)」と言いますが、キャロルはそれに答えて「Nine lives, remember?」と言います。これは「あたしはそう簡単には死なないわ、知ってるでしょ?」といった意味です。元の慣用句を知らないとなんのこっちゃですが、普通にこれで通じるのです。
さて、ではなぜいろいろな国で、猫が複数の命を持つ=なかなか死なないと思われたのでしょうか。諸説ありですが、英語圏の知恵袋的なサイトをいくつか見ますと、猫は高いところから落ちても無事に着地するから、という理由がかなり一般的に挙がっています。また、猫は捕食者(プレデター)ですから、高速の反射神経と高い敏捷性を備えており、まあ普段はしょっちゅう寝ているのですが、時折その鋭い動きを見せることがある。それに驚いた人間が「こりゃ殺しても死なないのでは」と思ったという説もあります。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

好奇心は猫を殺す(こうきしんはねこをころす)の意味と真実。

イギリスのことわざ(en:Curiosity killed the cat)の訳。

英語に「Cat has nine lives.」

(猫に九生あり・猫は9つの命を持っている/猫は容易には死なない)ということわざがあり、

そんな猫ですら、持ち前の好奇心が原因で命を落とす事がある、という意味。

転じて、『過剰な好奇心は身を滅ぼす』と

他人を戒めるために使われることもあります。

動物の本能でもある警戒心

動物が野生の環境で暮らしていくためには、

警戒心を強く持つ必要があります。

そうでなければ、あっという間に敵に襲われ、

食べられてしまったり、縄張りを奪われたりするからです。

家で飼われている猫は野生動物ではありませんが、

このような野生の一面を失わずにいるため、

「警戒心が強い」と思われる行動をとることがあります。

あ、誰か来た。

警戒警報警戒警報!

ささ、お客さんですよ。

 猫が警戒するのは未知のもの

猫は何に対して警戒しているのか?実は、それは「未知のもの」といえるのです。

例えば、猫を檻の中に入れ、

その檻を見知らぬ部屋の中に置いて扉を開けてみたとします。

すると、猫はすぐに外に出てくることはありません。

檻の中にとどまったまま、じっと警戒して様子をうかがい続けることでしょう。

緊張をほぐすために毛づくろいをしたり、周囲を眺めたりしながら、

猫はその場所が安全かどうかを見定めます。

そして、少しずつ、そろそろと出てきては引っ込むということを

繰り返しながら外へと出てくるというのが、猫の行動パターンなのです。

 警戒心の次に訪れる好奇心

そんな警戒心でいっぱいの猫ですが、

一度室内を探索し終えると、だんだんと大胆さを見せて、

周辺の様子を調べ始めます。

これは、猫が周囲を警戒していると同時に、

強い好奇心を感じているからだと考えられます。

臆病であることは、野生の世界で生き残るために大切な要素です。

しかし、臆病だからといって安全な巣穴に永遠にこもりきっていては、

獲物を狩ることはできません。

探索心と警戒心を併せ持ち、その時々でどちらの性質も見せるというのは、

猫の特徴であり、生存戦略でもあるのです。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

.

結論として、日本のエンタメニュースは興味深くエキサイティングな話題です。日本の文化やエンターテインメント業界について学ぶことはたくさんあります。日本のエンタメニュースはとても面白いです。新鮮でわくわくする情報が満載です。ぜひ、この本を読んで、この国とその文化についてもっと学んでください。この記事が有益で役立つことを願っています。読んでくれてありがとう!

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Back to top button