Entertainment Japanese news daily

arsenal women| 有名人の最新ニュースを読者にお届けします。

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

私たちは、有名人の最新のゴシップを分析し、日本のポップ カルチャーの最新トレンドを分析することを何よりも愛しています。私たちはエンターテインメントのすべてに夢中になっており、私たちの情熱を世界と共有したいと考えています。当サイトへようこそ!

arsenal women, /arsenal-women,

Video: Behind the Scenes at the 2022/23 Arsenal Women’s Team Photocall

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

arsenal women, 2022-11-01, Behind the Scenes at the 2022/23 Arsenal Women’s Team Photocall, Head to London Colney to see what happened at the 2022/23 Arsenal Women’s photocall.

#arsenal

Enjoy match highlights, training and behind the scenes to get closer to the likes of Bukayo Saka, Martin Odegaard, Emile Smith Rowe, Vivianne Miedema, Gabriel Jesus, Alex Zinchenko, Leah Williamson, Kim Little, Mana Iwabuchi, Jordan Nobbs, Takehiro Tomiyasu, Kim Little, Gabriel Martinelli, Aaron Ramsdale, Beth Mead, Ben White and more.

Subscribe to the Official Arsenal YouTube Channel: https://arsn.al/youtube
Follow us on Facebook: https://arsn.al/facebook
Follow us on Twitter: https://arsn.al/twitter
Follow us on Instagram: https://arsn.al/instagram
Follow us on TikTok: https://arsn.al/tiktok

This is the Official YouTube channel for Arsenal Football Club.

For more match action, highlights and training videos, make sure you become a digital member and sign up to Arsenal Player. It’s FREE and is the Home of the Game: https://arsn.al/arsenalplayer

Arsenal Football Club were formed in 1886 and amassed 13 League titles, 14 FA Cups. Some of their greatest players include: Thierry Henry, Dennis Bergkamp, Tony Adams, Ian Wright, Robert Pires, Liam Brady, Patrick Vieira, Cliff Bastin and Charlie George., Arsenal

,

歴史[編集]

1987年、アーセナルFCの用具監督であるヴィック・エイカーズ (Vic Akers) によって設立された。設立当初はアマチュアチームであったが、2002年よりセミプロフェッショナルチームとなった。エイカーズは同クラブの初代監督に就任し、2009年、用具監督の職務に専念するため退任するまでの22年間同クラブの指揮を取った。1991-92シーズン、アーセナルはイングランド女子リーグカップ (FA Women’s Premier League Cup) で優勝し、初めてのタイトルを獲得した。1992年にFA女子プレミアリーグが開幕した時、アーセナルは初年度から参入し、参入初年度を優勝という成績で終えた。2008-09シーズン終了までの間に、16のリーグタイトルのうち11を獲得し、そして3回準優勝した[1]

2009シーズンまでに、アーセナルはFA女子カップ (FA Women’s Cup) で10回、FA女子プレミアリーグカップで10回優勝し[1]、うち5度 (1994-95, 2003-04, 2005-06, 2006-07, 2007-08) 、FA杯とリーグ杯の2冠を達成した。またUEFA女子カップにイングランド代表として6度出場し[注釈 1]、2002-03シーズンおよび2004-05シーズンはベスト4の成績を修めた。

2006-07シーズンには、国内タイトル3冠を達成した[注釈 2]のみならず、UEFA女子カップにおいてもスウェーデンウメオIKに合計1-0の成績で勝利して優勝。アーセナルはイングランドのクラブで初めての欧州チャンピオンとなった。当時のアーセナルはアマチュアチームであり、所属選手の殆どはフルタイムで仕事をしながらサッカーに打ち込んでいた、一方ウメオは選手全員がプロフェッショナル契約を結んでいたクラブであった[3]。この結果が認められて、アーセナルとエイカーズは2007シーズンSJA(英国スポーツジャーナリスト協会)スポーツ賞の委員会賞を受賞した[4]

2007-08シーズンはリーグ及び女子FAカップの2冠を達成した[注釈 3]が、UEFA女子カップでは準決勝でオリンピック・リヨンに敗れて敗退し、FA女子プレミアリーグカップでは決勝戦でエヴァートンLFCに敗れた。

2008-09シーズン、アーセナルの2003年10月16日(チャールトン・アスレティックWFCに敗北した日)から続くリーグ戦無敗記録[5]が108試合で終了した。2009年3月29日、アーセナルはホームでエヴァートンLFCに0-3のスコアで敗北した[6]。また2005年11月から2008年4月までの間に、51のリーグ戦を引き分けの結果で終えている[7]

2008-09シーズンはリーグ・リーグ杯・FA杯で3冠を達成。リーグでは、優勝のためには勝利する事が必須であるという条件下[8]において、最大のライバルであったエヴァートンLFCに1-0で勝利し、タイトルを勝ち取った。この試合はエイカーズの監督として最後の試合となった。

エイカーズ退任後、トニー・ジャーヴィス (Tony Gervaise) が第2代監督に就任したが、8ヵ月後の2010年2月11日、ジャーヴィスはアカデミー(下部組織)のディレクター職への就任に伴い辞任、後任にはU-19イングランド代表コーチだったローラ・ハービーが就任した[9]

2011年よりアーセナルはプレミアリーグに代わる最上位リーグとして新規発足したFA WSLに参加。同年、リーグタイトル、FAカップ、コンチネンタルカップ(FA WSLカップ)の国内三冠を達成した。2012年にはリーグとWSLカップの二冠を獲得。2013年にはFAカップとWSLカップを獲得したが、リーグでは過去10年で初めて、クラブ史上でも過去1度しかない3位という成績に終わった[10]。2014年はFAカップで連覇を達成したものの、リーグ戦では開幕から4試合で勝ち点を1しかとれないなど不調を極め、過去最低を更新する4位に終わった。

2017年7月、チームの名称が「アーセナル・レディースFC」から「アーセナル・ウィメンFC」へと変更された[11][12]

男子のトップチーム同様にリザーブチームを保有しており、主にアカデミー在籍中の選手が所属している。リザーブチームはFA女子プレミアリザーブリーグで4度優勝し、FA女子プレミアリザーブリーグカップでも5度優勝を経験している。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

History[edit]

1987–2009: Founding and early success[edit]

Arsenal celebrate a Cup double in 1998

In 1987, long-term Arsenal men’s team kit manager Vic Akers helped found a women’s football club, and was appointed as their initial manager. The club began operating as Arsenal Ladies Football Club.[8] Due to the status of women’s football in England suffering from an overall decline in interest, Arsenal were limited to sparse, nomadic cup appearances for the first four years of their existence, and did not turn professional until 2002.[9][10] They won their first major honour, the Women’s League Cup, in the 1991–92 season. Also in 1992, they won promotion to the FA Women’s Premier League from the FA Women’s National League South, and a season later, won the top division title at the first time of asking.[11]

This began a period of sustained dominance for the club, who soon permanently moved into Meadow Park in Borehamwood, Hertfordshire, in a groundshare agreement with non-league side Boreham Wood. Following the storied successes of the men’s team, Arsenal made a conscious effort to brand women’s football as equitable. Over the next twenty years, Arsenal approached all facets of the game, such as training, tactics, scouting, and finance, with the goal to maximize the growth of the club and attain trophies. Throughout the 1990s and 2000s, Arsenal lavished atop the Premier League for many seasons, boasting academy graduates like Marieanne Spacey and Faye White, as well as utilizing the club’s income on stars like Emma Byrne, to allow the club to win a slew of trophies.[12]

Under Akers’ stewardship, Arsenal enjoyed unilateral domestic success, as the club claimed 11 league titles, nine FA Women’s Cup titles, ten FA Women’s Premier League Cup titles, and five FA Women’s Community Shield wins. This included seven straight league wins from the 2003–04 season to 2008–09 season, as well as six unbeaten campaigns.[13][14] Moreover, Akers lead the team to the most successful club season in English women’s football in the 2006–07 season, as the team won every single competition available to them, including the ever elusive UEFA Women’s Cup. The win marked Arsenal’s only trophy won from European competition, and the first time an English club won the competition.[15][16] This unique sextuple was recognized with The Committee Award by the Sports Journalists’ Association in the 2007 Sports Journalists’ Awards.[17]

Akers also led the team to a number of English women’s football records, including a six-year league unbeaten run from October 2003[18] to March 2009, marking 108 games without defeat. During that spell, Arsenal won a record 51 league games in a row, between November 2005 and April 2008.[8] Akers retired from management following a domestic treble in the 2008–09 season.

2009–present: Post-Akers and the WSL[edit]

Arsenal players celebrate winning the 2018–19 FA WSL title

Akers was succeeded by Tony Gervaise,[19] who resigned in February 2010 after only eight months in charge, suggesting his position had been undermined by outside interference.[19] In an unusual development, reserve coach Laura Harvey became first-team manager and Gervaise became reserve coach.[20] This appointment marked the club’s first female coach in any capacity.

After a year break in play in preparation for a reformatted league, Arsenal were named as founder members of the FA Women’s Super League, which commenced in the spring of 2011.[21] Arsenal won the inaugural season, marking their eighth consecutive English title, and secured another domestic double by also winning the FA Cup.[22] After a two-year period without a league triumph, Shelley Kerr was announced as Harvey’s successor in 2013. Under her management, the club won two FA Women’s Cups, including a win in 2014, two weeks after the men’s team won the 2014 FA Cup, completing a rare FA Cup double for the club. But after a poor run of form which saw Arsenal gain only one point from the opening four league matches of the 2014 season, including exits from the Champions League to minnows Birmingham and a shock lose to Reading, Kerr resigned.[23] She was replaced by Pedro Losa.[24] Losa led the team to the 2015 FA WSL Cup[25] and the 2016 FA Women’s Cup.[26] Moreover, he helped the squad rebuild, notably recruiting younger stars like Daniëlle van de Donk, Kim Little, Beth Mead and Vivianne Miedema. Losa also brought through youngsters like Leah Williamson. However, following the season’s end, Losa resigned, and was replaced by Joe Montemurro.

In July 2017, the club rebranded as Arsenal Women Football Club,[2][11] in a move described by Arsenal as “clear signal of togetherness and unity”, and to retain the progressive ethos of the club.[1] Utilizing the core Losa helped build, Montemurro led Arsenal to the 2018–19 Women’s Super League title, with a game to spare. The win marked their first title in seven years, and marked the club’s return to the Champions League for the first time in five years. Montemurro left the club at the end of the 2020–21 season.[27]

Following the resignation of Montemurro, the club appointed Jonas Eidevall as head coach of Arsenal.[27] On 24 September 2022, the North London derby at the Emirates Stadium recorded an attendance figure of 47,367, the highest ever for a WSL match.[28]

詳細については、次の URL をご覧ください。……

Arsenal W.f.c. - Wikipedia

ユーザーがトピックに関連して検索するキーワード arsenal women arsenal women

Arsenal, Arsenal FC, Arsenal Football Club, Football, Club, EPL, Premier League, Soccer, Sport, Team, Oleksandr Zinchenko, Alex Zinchenko, Mana Iwabuchi, Kieran Tierney, Teirney, meidema, Aaron Ramsdale, Takehiro Tomiyasu, granit xhaka, gabriel martinelli, bukayo saka, Thomas partey, Gabriel Magalhaes, Odegaard, Odegard, Ødegaard, Smithrowe, Gabriel Jesus, smith rowe, arsenal highlights, arsenal training, mikel arteta, miedema, mccabe, mcabe, blacksteinius, kim little, williamson, wiliamson

.

結論として、日本のエンタメニュースは興味深くエキサイティングな話題です。日本の文化やエンターテインメント業界について学ぶことはたくさんあります。日本のエンタメニュースはとても面白いです。新鮮でわくわくする情報が満載です。ぜひ、この本を読んで、この国とその文化についてもっと学んでください。この記事が有益で役立つことを願っています。読んでくれてありがとう!

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Back to top button