Entertainment Japanese news daily

以外 の 英語| 有名人の最新ニュースを読者にお届けします。

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

私たちは、有名人の最新のゴシップを分析し、日本のポップ カルチャーの最新トレンドを分析することを何よりも愛しています。私たちはエンターテインメントのすべてに夢中になっており、私たちの情熱を世界と共有したいと考えています。当サイトへようこそ!

以外 の 英語, /%e4%bb%a5%e5%a4%96-%e3%81%ae-%e8%8b%b1%e8%aa%9e,

Video: 英語をうまく話したい?これを覚えておいて!(イギリス英語、アメリカ英語、レッスン、勉強、English, studying, lessons, speaking, TOEIC)

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

以外 の 英語, 2018-04-24, 英語をうまく話したい?これを覚えておいて!(イギリス英語、アメリカ英語、レッスン、勉強、English, studying, lessons, speaking, TOEIC), 是非ビデオをシェアーしてチャンネル登録もお願いします。Please share and subscribe for all the latest videos!
https://www.facebook.com/twistedhelixmusic
https://www.youtube.com/user/twistedhelixmusic, Twisted Helix

,

「〜以外」を表す英語表現5つ

「〜以外」を表す英語表現はいくつもありますが、今回はその中でも特に使用頻度の高いものを5つ厳選しました。

今回紹介する「〜以外」を表す英語表現は以下の5つです。

  • except
  • other than
  • besides
  • without
  • but

それぞれ詳しく見ていきましょう。

except

「〜以外」を表す英語表現の中で最も一般的なのが”except”です。今回紹介する5つの表現の中で、最も使用する機会も見かける機会も多いでしょう。

“except”は「〜以外」以外にも「〜を除いて」という意味を持っています。

“except”を使った英文をいくつか紹介します。

Aさん
I love all seasons except snowy winter days.
訳)冬の雪が降る日以外はどの季節も好きです。

Aさん
I don’t like sports except tennis.
訳)テニス以外のスポーツは好きではありません。

Aさん
Except for Tom, no one can imagine that.
訳)トム以外は誰もそれを想像することが出来なかった。

other than

“other than”は「〜以外にも〜がある」という意味の英語表現です。

また”other than”に”that”を加えて”other than that”とすることで、文頭におくことができ「それ以外にも」という意味になります。

「それ以外にもあるよ」という意味で使える点が”except”とは異なります。

“other than”を使った例文をいくつか見てみましょう。

Aさん
Do you have any hobbies other than playing tennis?
訳)あなたはテニス以外に何か趣味はありますか?

Aさん
Is there any trouble other than this function?
訳)この機能以外に問題はありますか?

Aさん
Other than that, there is a story like that.
訳)それ以外にもあんな話があるよ。

besides

“besides”は、「〜の他にも」「〜を除いては」「〜以外に」という意味の英単語です。

“besides”は前置詞として文頭にも使うことができるのが特徴です。語尾に”s”がついており、”s”がついていない”beside”とは異なるので注意しましょう。

ちなみに”s”がついていない”beside”は「〜のそばに」という意味の英単語です。”besides”とは全く意味が異なります。

“besides”を使った例文は以下の通りです。

Aさん
Besides, you’re cool.
訳)それ以外にもあなたはかっこいいです。

Aさん
Do you have any experience besides Japanese translation?
訳)あなたは日本語の翻訳以外の経験はありますか?。

without

“without”は「〜なしに」という意味の英語表現です。訳は「〜なしに」ですが、本質的な意味は「〜以外に」と同じであると言えます。

まずは以下の例文をご確認ください。

Aさん
Can I have a hamburger without pickles?
訳)ピクルス抜きのハンバーガーをもらってもいいですか?

また”without”に似た表現として”but for”があります。”but for”は「〜がなかったら」という意味を持ちます。”but for”を使った例文は以下の通りです。

Aさん
But for your help, I couldn’t pass the test.
訳)もしあなたの助けがなかったら、私はテストに合格できなかった。

but

「〜以外」「〜を除いて」を表す5つ目の英語表現は”but”です。”but”の意味は”except”とほとんど同じです。

“but”を使った例文は以下の通りです。

Aさん
All agreed but her.
訳)彼女以外はみんな賛成しました。

Aさん
I love all seasons but snowy winter days.
訳)冬の雪が降る日以外はどの季節も好きです。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

「~以外」の英語表現6つ

英語学習を進める上で、日英辞書などで単語の意味を調べることは多いもの。その上で同じ英単語で複数の意味を持つ単語が存在することに気が付くはずです。

1つの英単語がもつ複数の意味の微妙な違いを把握すると使い分けしやすくなります。ここからはよく使われる6つの~以外の英語表現を紹介します。

①except/~以外は、~を除いて

expect~を除いて、~以外はを意味します。また、exceptに前置詞forを組み合わせたexcept for~の点を除いてはという意味を持ちます。

exceptexcept forは、~を除くのように引き算のイメージと考えましょう。except for文頭に置くことができますが、except文頭には使えません

ケイティ以外は誰もそれを想像することが出来なかった。
Except for Katy, no one can imagine that.

冬の雪が降る日以外はどの季節も好きです。
I love all seasons except snowy winter days.

野球以外のスポーツは好きではありません。
I dont like sports except baseball.

②but/~以外、~を除いては

butには、しかし、だが、けれどもの他に、~を除いては、~以外の意味があります。
exceptと同様に、~を除くのように引き算のイメージと考えましょう。
exceptの例文で紹介した内容をbutに置き換えて使うことができます。

冬の雪が降る日以外はどの季節も好きです。
I love all seasons but snowy winter days.

彼以外みんな賛成した。
All agreed but him.

③other than/~の他に、~以外にも

~other than~以外にも~があるという足し算のイメージと、~を除くのような引き算のイメージ両方に使えますother than thatそれ以外にもという意味を持ち、文頭に使うことができます

それ以外にもこんな話があるよ。(足し算のイメージ)
Other than that, there is a story like this.

映画鑑賞以外に好きな趣味はありますか?(足し算のイメージ)
Do you have any hobbies other than watching movies?

ジェーンは、車以外は何も所有していないと言った。(引き算のイメージ)
Jane said that she doesnt have anything other than her car.

この機能以外に問題はありますか?(引き算のイメージ)
Is there any trouble other than this function?

exceptbut引き算のイメージother than足し算と引き算の両方のイメージを持つという点がポイントです。
これら3つは、頻繁に使われる表現ですのでしっかり押さえておきましょう!

④besides/~の他にも、~を除いては、~以外に

辞書にはbesides~の他にも、~を除いては、~以外にといった意味の記載があり、足し算と引き算の両方のイメージに使える印象を受けます。しかし実際の英語表現では足し算のイメージで使う場合が多いです。

またbesidesは前置詞として文頭にも使うことができますbesidesとよく似たbeside~のそばに、~の横にといった意味があります。

それ以外にも、君は頭がいい。(足し算のイメージ)
Besides, youre smart.

中国語翻訳以外にも経験はありますか?(足し算のイメージ)
Do you have any experience besides Chinese translation?

⑤without/~なしに、~がなく

without~なしに、~がなくという意味があります。これまで紹介した足し算、引き算の概念とは異なり、~無くしてという言い回しとして使います。

以下の例文では、あなたなしでは生きられない=あなた以外ではダメだという意味にもなります。このようにwithoutを使うと~以外と同じニュアンスの言い回しができます。

ピクルス抜きのチーズバーガーをもらえますか?
Can I have a cheeseburger without pickles?

参考までにwithoutと似た表現にbut forがあります。
but for~がなければ、~がなかったならという意味を持ちます。

もしあなたの助けがなかったら、私はテストに合格できなかった。
But for your help, I couldnt pass the test.

but forもし~なければといった仮定の事柄に使います。without仮定の事柄に加え、Can I have a cheeseburger without pickles?のように事実にも使えます。withoutの方が応用範囲が広い単語という点を覚えておきましょう。

⑥only/唯一の、たった一人の、最適の

only唯一の、たった一人の、最適のといった意味があります。without同様に、足し算、引き算の概念とは異なります。withoutのように、~以外と同じニュアンスの言い回しができます。

彼は私が信頼する唯一の人だ。(彼以外に信頼できる人はいない)
He is the only person that I can trust.

このように例文では、彼は私が信頼する唯一の人、つまり彼以外に信頼できる人はいないという意味になり、onlyを使って~以外と同じニュアンスの言い回しができます。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

「〜以外」は英語でどう表現するか?ネイティブがよく使う3つを厳選

1.「~以外」でよく使う英語と例文

「~以外」の英語でネイティブがよく使う表現を3つここではご紹介します。

「but」で「~以外」を表現

「but」は「しかし」という表現が代表的ですが、「~以外」や「~を除いて」という場合にも口語でよく使われます。

例文を見てみましょう!

  • 例文1.Nobody but him could do that.(彼以外誰もそれをできなかった) ※「I didn’t know anybody but him.(彼以外誰も知らなかった)と文末で使うこともできます。
  • 例文2.He always does nothing but blame.(彼は非難すること以外何もしない=非難するだけ) ※「nothing but +動詞の原形」の構文になります。
  • 例文3.It’s nothing but a trouble.(それは問題以外何物でもない) ※「nothing but +名詞」の形となります。

このように動詞の前でも名詞(代名詞など)でも使えます。

「except」で「~以外」を表現

「except(エクセプト)」も「but」と同様にネイティブがよく使う表現です。

しかし、「but」よりもより除外というイメージが強いニュアンス、またよりフォーマルな言い方でもあります。

それではここでも例文を見てみましょう!

  • 例文1.He knows everybody except me.(彼は私以外みんなを知ってた) ※ここでは「except」を「but」に置き換えてもOKです。
  • 例文2.I do jogging every day execpt on Tuesdays.(火曜日以外毎日ジョギングをしています。) ※前置詞(または接続詞)が後ろにきた場合は「except」を使います。「except for」は使えません。前置詞が2つ重なるので当然ですね。他にも例として、場所を示す「in」の場合も「except」を使います(~以外の場所)、など。

それでは、次に多くの方が使い方を迷っている「exept for」も見てみましょう。

「except for」で「~以外」を表現

「except for」も「except」と同様にネイティブがよく使う表現ですが、どちらを使った方がいいのか迷われるかもしれません。

しかし、基本は同じというふうに考えて下さい。どちらも「~以外」を表すものであり、どちらを使っても間違えではありませんが、「except for」の場合は、文頭に来たときは「except」や「but」は使えないということを先ずは押さえましょう!

それではここでも例文を見てみましょう!

  • 例文1.He tried everything except for this.(彼はこれ以外全てを試しました) ※「except for」を「except」や「but」に置き換えても同じ意味です。
  • 例文2.Except for me, they came on time.(私以外、彼らは時間通りに着きました) ※文頭ではこの「except for」以外は使えません。「but for」は「~がなければ」と違う意味になるので注意しましょう!

つまり、英会話のカジュアルなやりとりの中では、文頭以外で、全部や全員以外~という場合は基本的に「but」、「except」、「except for」のどれも使えると思って頂いて大丈夫です。

しかし、細かな使い分けを確認したい場合は、『「except」の意味と3つの使い方|except forとの違いや仮定法など』の記事を参考にして下さい。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

英和・和英検索をもっと便利に

アプリならすべてのサービスを
ご利用いただけます。

データ提供:EDP ※データの転載は禁じられています。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

「以外」の英語①:except / except for

「except / except for」の用法まとめ
✔ 「except / except for」は「〜を除いて、〜以外」
✔ “全体”や”無”の概念を持つ文章では、「except」と「except for」のどちらも使用可

◯「except」のみ可能な場合
✔ 「that」「wh節」「if」などが後に通常の文章が続く場合
✔ 「in」「at」「on」など前置詞が来る場合
✔ 「except if」は「…でない限り」「unless」と同義
✔ 「except (that)」は「…ということを除いて」

◯「except for」のみ可能な場合
✔ 文章が”全体”や”無”という概念を持っていても、文頭では「except for」
✔ 特定な人や物、単一な事象について述べる文章では「except for」

「except / except for」は「〜を除いて、〜以外」という意味です。
「except / except for」ともに同じ意味ですが、使い方が異なります。

「私以外全員が知っていた」を意味する
● Everyone knew it except me.
● Everyone knew it except for me.
の2通り見たことある人がいるかと思いますが、どちらが正しいでしょうか??

正解はどちらも正しいのですが、「except」と「except for」はどちらでも大丈夫なときと、どちらか一方しか文法的に認められないときがあります。そのため「except」と「except for」の用法の違いを把握し、使い分ける必要があります。

「every」「all」「any」「no」「whole」「never」のように”全体”や”無”の概念を持つ文章では、「except」と「except for」のどちらを使用可能です。

冒頭の例文は「everyone」で「全員」が主語でしたので、どちらでもOKということになります。

下記の例文では「except」と「except for」どちらでも大丈夫です。

We are all good at football except him.

彼以外は私たちは皆サッカーがうまいです。

There is nothing to do except to chill at home.

家でダラダラする以外何もすることがない。

文章が”全体”や”無”という概念を持っていたとしても、文頭では「except for」のみ可能です。「for」は前置詞ですから、名詞を後に置きます。

「apart from」と同義です。

Except for Steve, no one asked me about it.

スティーブ以外は誰もそのことを俺に聞かなかった。

“全体”や”無”ではなく、特定な人や物、単一な事象について述べる文章では「except for」のみ可能です。

Your report is really good, except for this mistake.

この間違いを除けば、あなたの報告書はとてもいいですよ。

上記の例文では「Your report」が特定な物を示しているので、「except for」のみ可能です。

「except」のみ可能な場合は、

  • 「that」「wh節」「if」などが後に通常の文章が続く場合
  • 「in」「at」「on」など前置詞が来る場合

の2パターンです。
「except if」は「unless」と同義で、「…でない限り」という意味になります。
「except (that)」は「…ということを除いて」となります。直説法・仮定法どちらでも可能です。
「that」は省略することができるので、「except」の後に「主語+動詞」と通常の文章を続けることができます。

The weather was good nationwide except in Hokkaido.

北海道を除いて全国で天気がよかった。

I would buy it except (that) it is too expensive.

そんなに高くなければ、買うんだけど。(wouldは仮定法)

詳細については、次の URL をご覧ください。……

ユーザーがトピックに関連して検索するキーワード 以外 の 英語 以外 の 英語

natchannel, PDRさん, euodias, LeSweetpea, NamiiCho, Stagedfaces, Venus Angelic, hiding in my room, Japanese Ammo, Kemusichan, Japanese, English, Study, best, method, hikakin, learn, channel, free, lesson, TOEIC, j-pop, JLPT, BBC, Melodee Morita, Micaela, Bilingirl, Chika, bobbyjudo, IU-Connect, Chiaki, UK, British, America, maimaienglish, arisa nanase, arisananase, Joe Inoue, Rachel and Jun, that japanese man yuta, Narumi Shikiya, travel, language, 英会話, 英語, 日本語, イギリス, アメリカ, 違い, 留学, バイリンガール, ヒカル, ラファエル, シバター, ミカエラー, 井上ジョー, 生活, 華音チャンネル

.

結論として、日本のエンタメニュースは興味深くエキサイティングな話題です。日本の文化やエンターテインメント業界について学ぶことはたくさんあります。日本のエンタメニュースはとても面白いです。新鮮でわくわくする情報が満載です。ぜひ、この本を読んで、この国とその文化についてもっと学んでください。この記事が有益で役立つことを願っています。読んでくれてありがとう!

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Back to top button