Entertainment Japanese news daily

胡座 を かく 意味| 有名人の最新ニュースを読者にお届けします。

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

私たちは、有名人の最新のゴシップを分析し、日本のポップ カルチャーの最新トレンドを分析することを何よりも愛しています。私たちはエンターテインメントのすべてに夢中になっており、私たちの情熱を世界と共有したいと考えています。当サイトへようこそ!

胡座 を かく 意味, /%e8%83%a1%e5%ba%a7-%e3%82%92-%e3%81%8b%e3%81%8f-%e6%84%8f%e5%91%b3,

Video: 800年前の名言に、運を劇的に良くする方法が書かれてた! from YouTube · Duration: 3 minutes 42 seconds

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

胡座 を かく 意味, Dec 29, 2019, 800年前の名言に、運を劇的に良くする方法が書かれてた! from YouTube · Duration: 3 minutes 42 seconds , , ヤッホー

,

胡坐をかく(あぐらをかく)

胡坐をかくとは、頑張ることをせず怠けていることです。単純に足を組んで座る様子を表す言葉としても使われます。ほとんどの方が後者の意味でしか使用していません。前者の意味も理解することによって、よりあなた自身の気持ちも引き締まることでしょう。そこで今回は、「胡坐をかく」という言葉について詳しく説明していきます。

[adstext]

[ads]

胡坐をかくの意味とは

胡坐をかくは、努力もせずに怠けていることです。この言葉は「油断」を表す時によく使われる言葉です。「胡座をかいていたらいつの間にか後輩に先を越されていた」という風に使用できます。

胡坐をかくの由来

胡坐をかくの「胡」は足のことを表しています。「坐」は座ることを表しています。これらの言葉の組み合わせて足を組んで座るという意味で使われるようになりました。

胡坐をかくの文章・例文

例文1.胡坐をかいて日々を過ごしていたためなんの成果もあげることができなかった。
例文2.胡坐をかいていると、どんどん後輩に追い越されてしまうよ。
例文3.散歩して足が疲れてしまったので胡坐をかいて座る。
例文4.結果を残してからは胡坐をかいてしまうのはしょうがないことである。
例文5.彼はとてもストイックで胡坐をかくという言葉からは程遠くいつも練習を欠かさず、努力をしている。
これらから胡坐をかくという言葉は怠けてい様子を表すのにはとても適しています。胡坐をかくということは努力しないことやサボっていることを文章で表現するのによい言葉なので是非使ってみてください。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

胡坐をかくの会話例

  • この前の試合の結果はどうだったんだい?大事な試合だったみたいだけど。

  • あまり結果はよくなかったね。みんなそこまで熱量もなく、胡坐をかいて練習に全力で臨んでいなかったから妥当であると思うよ。

  • そうなのかい。それはとても残念だね。

  • うん。ただ負けたことが悔しくて最近はみんな一生懸命練習に打ち込んでいるよ。

モチベーションや目標がないと続かないことも有ると思います。そんなときには、短期的な目標を設定したり、成長が目に見えるような工夫をしたりすることで乗り切りましょう。

胡坐をかくの類義語

胡坐をかくの類義語には、「油断大敵」「悠然」「安楽」「おおらか」「悠々自適」「晴耕雨読」などがあります。

胡坐をかくまとめ

努力をして精進することも大切ではありますが、時には胡坐をかいて休むことも大切でしょう。仕事に関してもワークライフバランスが大切です。休みが充実していなければよいパフォーマンスも出せないこともあるかもしれません。無理をして体を壊してしまっては元も子もありません。自分のペースでできることを増やしていけるといいですね。

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

詳細については、次の URL をご覧ください。……

「胡坐をかく」の意味

「胡坐をかく(あぐらをかく)」は、のんきに構えて、自分では何も努力をしないことのたとえとして使われます。

「胡坐をかく」には、文字通り、あくらを組んで座るという意味もあります。

両足を前に組んで座る胡坐の姿勢が非常に楽だというところから、自分の立場に安住して、ずうずしい態度になることを意味するようになった訳ですね。

また、「かく」は、漢字で書くと「掛く」となり、「構える」とか「組む」という意味です。

ただ、「掛く」とはあまり使わない言葉のせいか、「かく」とひらがなで書くのが一般的です。

「胡坐をかく」の例文・使い方

今月の売り上げは前年比120%で、上々の結果だったね!

次郎

太郎

本当に良かったよ~ この結果に胡坐をかくことなく、さらにがんばっていこう!

  • その政治家は、長期政権が続き、あぐらをかいていたことが災いし、次の選挙で惨敗した。
  • 二代目社長が、親の業績の上にあぐらをかいて、傲慢な態度を取っていたため、会社の業績が一気に悪化し始めた。
  • 去年、優勝したからといって、あぐらをかいていると、チーム力は一気に落ちるから、気を引き締め直してがんばっていこう。
  • 彼は世界一を目指しているから、これぐらいの実績であぐらをかくような性格でない。

「胡坐をかく」の類語

「胡坐をかく」の類語には以下のようなものがあります。

  • 付け上がる
  • 調子に乗る
  • 驕り高ぶる
  • テングになる
  • 傲慢になる
  • うぬぼれる
  • 自信過剰になる
  • 慢心する
  • 思いあがる

調子が良くなっても、決して、こういう状態になっていけないということで・・・

まとめ

あぐらをかくは、足を組むという意味で使われることも多いですが、努力もせず、いい気になっているという意味でもよく使われます。

ちなみに、あぐらは今でこそ、単なる楽な座り方と言われていますが、茶道が広まる以前は、正しい座り方の一つとして認識されていたそうです。

今は、ちょっと悪いような表現で使われることも多くなってしまいましたが、お金持ちになっても、成功しても、あぐらをかくことなく、謙虚な気持ちで、さらにがんばっていきたいものですね。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

正座よりも正しい座り方?「胡坐をかく」の正しい意味や語源・使い方・類語など現役日本語教師がわかりやすく解説 - Study-Z ドラゴン桜と学ぶWebマガジン

「胡坐をかく」の使い方

ともこ

健太くん。最近、空手の試合で負けっぱなしね。どうかしたの?

健太

僕は幼稚園の頃から空手を習っているんだけど、才能があるって言われ続けてきて実際に成績を残せていたから、そこで胡坐をかいてしまったんだ。

ともこ

練習で手を抜いていたの?

健太

そうなんだ。手を抜いても勝てたからね。でも、みんなの努力が僕の才能を上回った今、僕も頑張らないといけないんだ。胡坐をかいていてはいけないってようやくわかったんだよ。

「胡坐をかく」の例文

  1. 現状に胡坐をかいていては進歩は望めないけれどもいいのかい?
  2. 親の遺産にいつまでも胡坐をかいていると、いつか痛い目を見るぞ。
  3. 彼は、昔の業績の上に胡坐をかいていたから、努力してきた部下に追い越されてしまったんだ。
  4. 彼女は、女優として有名になったとたん、その地位に胡坐をかき、周りに気を使うことを忘れたのでだんだん起用されなくなってしまった。
  5. 才能に胡坐をかいていると、いつかは君が馬鹿にしている凡人に負ける日が来るよ。

逆引き検索

詳細については、次の URL をご覧ください。……

Q
あぐらをかくと言いますが。(かく)とはどう言う意味でしょうか?
よろしくお願いします。

あぐらをかくと言いますが。(かく)とはどう言う意味でしょうか?
よろしくお願いします。


質問日時:

2004/8/27 19:07:26

解決済み

解決日時:
2004/8/30 10:05:15

回答数:
3

閲覧数:
22038

お礼:
0枚

共感した:
2

この質問が不快なら

ベストアンサーに選ばれた回答

A

回答日時:
2004/8/30 10:05:15

【かくはくむと同意】

あぐらは、漢字で「胡座・胡坐」と書き、「あ」は足、「くら」は座を意味し、床に座るときに両足を前で組んで座ることをいう。また、「あぐらをかく」といった場合には二つの意味がある。
その一は、本来の用い方で、床に両足を横に広げ足を前に組んで座ることである。
その二は、社会的地位や権力をかさにきて自らは何もしないで横柄な態度をとることである。
余話だが、胡座(あぐら)は、もともと中国から渡来したもので、その当時は一般に貴族の用いる腰掛のことをさしていた。また、江戸時代以前では、あぐら(Closed legs)が床に座る正式な座り方であった。江戸時代以降は、茶道の普及によって正座(Sit straight)が正式な座り方となり、正座に対し楽な座り方という意味合いで「あぐらをかく」という用語になり、次第にその二の意味を持つように転じた。



ナイス:

3


この回答が不快なら

詳細については、次の URL をご覧ください。……

「胡坐をかく」の意味・語源は?

image by iStockphoto

ここでは「胡坐をかく」の言葉の正しい意味と語源をしっかり押さえましょう。

1 あぐらを組んで座る。
2 のんきにかまえて、何の努力もしないことのたとえ。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「胡坐をかく」

「胡座(あぐら)をかく」には、”両足を前に組んで、楽に座る”といういわゆる座り方の一つである”あぐらで座る”という意味はもちろん、”のんきにかまえて努力しないこと”や”いい気になること”のたとえとしても使われる慣用句です。

「胡坐をかく」が座り方を指しているのか、たとえとして用いられているのか、会話や文章で遭遇したときは、前後の状況や文脈によって判断するのが良いでしょう。

茶道であぐらをかいても良い?

「あぐら」はもともと、貴族などの高貴な人が座るための座席や腰掛けのことを指していました。そして「あぐら」に座ることを「あぐむ」と呼び、それらが混同されて座り方が「あぐら」になっていったと言われています。

茶道は本来、「正座」で行うことが一般的です。しかし、古くは「あぐら」をかいて茶道をしていたという説があります。茶を広めたことで有名な千利休(せんのりきゅう)の江戸時代に彫られた肖像画で、彼はなんと「あぐら」をかいているのです。「正座」が普及したのは最近で「あぐら」のほうが正式な座り方だったのかもしれませんね。

次のページを読む

詳細については、次の URL をご覧ください。……

ユーザーがトピックに関連して検索するキーワード 胡座 を かく 意味 胡座 を かく 意味

あぐらをかく 意味 慣用句, あぐらをかく 例文, あぐらをかく 類語, 気持ちにあぐらをかく 意味, 胡坐をかく, あぐらをかく 効果, あぐらをかく 女, あぐらを組む 意味

.

結論として、日本のエンタメニュースは興味深くエキサイティングな話題です。日本の文化やエンターテインメント業界について学ぶことはたくさんあります。日本のエンタメニュースはとても面白いです。新鮮でわくわくする情報が満載です。ぜひ、この本を読んで、この国とその文化についてもっと学んでください。この記事が有益で役立つことを願っています。読んでくれてありがとう!

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Back to top button