Entertainment Japanese news daily

サンタ 英語| 有名人の最新ニュースを読者にお届けします。

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

私たちは、有名人の最新のゴシップを分析し、日本のポップ カルチャーの最新トレンドを分析することを何よりも愛しています。私たちはエンターテインメントのすべてに夢中になっており、私たちの情熱を世界と共有したいと考えています。当サイトへようこそ!

サンタ 英語, /%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%bf-%e8%8b%b1%e8%aa%9e,

Video: 【サンタクロースのうた♪】メリークリスマス!!0・1・2才♪子どもが喜ぶ手あそび!

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

サンタ 英語, 2018-11-20, 【サンタクロースのうた♪】メリークリスマス!!0・1・2才♪子どもが喜ぶ手あそび!, , ふじこせんせいchannel

,

英和・和英検索をもっと便利に

アプリならすべてのサービスを
ご利用いただけます。

データ提供:EDP ※データの転載は禁じられています。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

プレゼントに添えたい!サンタさんからの手紙の書き方|こども教育総合研究所

「サンタクロース」の英語の発音は?

英語で書くと “Santa Claus”。カタカナ読みの「サンタクロース」でも、文脈次第で十分通じると思います。

でも、実際の正しい発音は、

アメリカ英語 /ˈsæn.t̬ə ˌklɑːz/
イギリス英語 /ˈsæn.tə ˌklɔːz/

なんです。最後の部分に注目してください。「ズ」と濁ります。ただ、最後にアクセントがあるわけではないので「ズ」は強調されません。

私はずっと「サンタクロー」だと思っていたのですが、ニュージーランドに来てから周りのネイティブが “Santa Claus” と言っているのを聞いて「何か違うな…」と感じました。すると、このクリスマスソングで決定的に気付いたんです↓

“Santa Claus” の発音は「サンタクローズ」

敢えてカタカナで書いてみると「サンタクローィズ カーミン トゥ タウン」と歌っていますよね。

もちろん実際の発音は「サンタ」ではなく「サ」はサとセの間みたいな音ですが、ポイントは「ズ」と濁ることです。

アリアナ・グランデとマイケル・ブーブレも「サンタクローィズ」と歌っています↓

「サンタクロース」だと通じない、ということはないですが、知らなかった方はちょっと意識してみてくださいね。

サンタクロースは別名 “Father Christmas”

サンタクロースはイギリスでは、

Father Christmas

と呼ばれます。辞書にもちゃんと、

[US] Santa Claus
[UK] Father Christmas

と書かれていますが、イギリスの子どもの絵本を見ていても “Father Christmas” という呼び方が出てきます。

ニュージーランドはイギリス英語の影響が強いものの、サンタクロースの呼び方に関しては、

  • Santa
  • Santa Claus

の方が圧倒的によく使われていると思います。アメリカナイズされて来ているのかもしれません。
そして、”Santa Claus” や “Father Christmas” 以外にも、

  • Saint Nicholas
  • Saint Nick
  • Kris Kringle

もサンタクロースを表すときに出てくる表現です。”Saint Nick” は、あのマライアキャリーの名曲にも出てきましたよね↓

“I won’t make a list and send it to the North Pole for Saint Nick” と歌っています。

また、日本ではあまり見かけないですが、サンタには奥さんがいて “Mrs Claus” という名前で絵本なんかにもよく登場しますよ。

■クリスマス関連の英語コラムはこちら↓

こんな記事もよく読まれています

スポンサーリンク

詳細については、次の URL をご覧ください。……

【そもそもサンタさんとは・・・。】

ご存知ですか?日本で呼ばれているサンタクロース、実は国によって呼び方が違うのです。

まずは、呼び方の豆知識からご紹介しましょう。

サンタクロース派?ファーザークリスマス派?

日本では一般的に「サンタクロース」と呼ばれているサンタさん。
実は国によって、以下のように呼び方が違うのです。

サンタクロース/Santa Claus:日本・アメリカ・フィンランドなど
ファーザークリスマス/Father Christmas:イギリス・オーストラリア・ニュージーランドなど

日本の子ども達がサンタさんへ手紙を書くときは、「Dear Santa」で始めれば良いでしょう。
あとは日本語でも良いですが、終わりに書く自分の名前はアルファベットで書くようにお手伝いしてあげたらいかがでしょう。

自分の名前を英語で書く練習にもなりますし、外国へ出す手紙ということをもっと感じられるかもしれません。

【子ども達への手紙を書こう】

手紙の受取人は子ども達!
サンタさんからの返事だということを子ども達に伝えるには、封筒から完璧に作らないといけません。

サンタさんは日本語を書けませんから、もちろん英語になります。
英語で宛先を書く場合は名前がはじめにきて、その後に住所となります。

<封筒の宛先例>
To  Riku Nagashima
888 Aoyama, Minato-ku, Tokyo, Japan, 〒222-2222

親が返事を用意すると、消印を押すことができないのが残念なところです。
消しゴムを使って消印風を作ったり、楽天などで消印スタンプを購入してさらに見せ方を完璧にすると良いですね。

本物感を出すよういろいろな工夫をして、お父さんお母さんも楽しんでしまいましょう!

それでは、サンタさんからの返事、具体的にどう書いたら良いか紹介していきましょう。

サンタさんからの手紙で使える英語例文

書き出しは、子どもの名前、そしてメリークリスマス!で始めましょう。 

Dear Riku,
Ho! Ho! Ho! Merry Christmas from the North Pole!
Thank you for your letter, it was lovely!
I enjoyed reading it.
I was checking my list and I can see you are on “the Nice list”. 

陸君へ、
ホウホウホウ!ノースポールからメリークリスマス!
素敵な手紙をどうもありがとう!
楽しく読ませてもらったよ。
今さっき、リストを確認したら、陸は”良い子のリスト”に載ってるね。

そして、パーソナルなことを入れた内容に続きます。

この1年、子どもがした良いことを褒めてあげよう!

パーソナルなことを手紙に書くと、自分のことをサンタさんが知っている!と子ども達は誰もが喜びます。

”君のことをとても誇りに思うよ”という意味で、I am very proud of you Riku that~で始め、それぞれ子どもがこの一年間でしてきた良いことを続けて書きます。

Riku that you have been helping your mum cook dinner very often.
(晩ご飯作るの、お母さんをよく手伝ってるね。)

Riku that you look after your sister very well.
(妹のこと、よく面倒みてるね。)

Riku that you always do your homework before playing.
(遊ぶ前にいつも宿題を終わらせてるね。)

Riku that you carry on practicing Judo and keep on improving.
(柔道の稽古を続けていて、上達しているね。) 

※ここでは、I am very proud of you Riku that~の「Riku that」からご紹介しましたが、「I am very proud of you」も忘れずに書いてくださいね!

 次に、子ども達の一番の関心事”プレゼント”について言及していきます。

子ども達が欲しいプレゼントについてサンタさんからコメントしよう!

I got your wish list. I can see that you love boy stuff!
(君の希望リストを見たよ。なるほど、男の子のためのものが大好きなのがみてとれるよ。)

You love LEGO. They are so nice!
(レゴがとっても好きなんだね、あれはとっても良いね!)

Most children don’t get everything they want for Christmas even boys as good as you.
(君と同じように良い子であっても、ほとんどの子ども達はクリスマスに欲しいと思うもの全部をもらえるということではないんだよ。)

But I am sure you will enjoy a surprise which you do find under the Christmas tree.
(だけど、クリスマスツリーの下にびっくりするものを見つけて喜ぶことになるだろうと思ってるよ。)

I will do my best to bring you something that will make you happy.
(君が喜ぶプレゼントを届けられるように頑張るからね。)

次に、このまま良い子でいるように褒めてあげると良いですね。

欲しいプレゼントがクリスマスツリーの下にくるよう
良い子でいるんだよ! 

I am really looking forward to visiting your house this year.
(今年、君の家に行くことをとっても楽しみにしているよ。)

Even I can’t stay very long as I have to fly all over the world in one night!
(一晩で世界中を飛び回るから、長居はできないけどね!)

Be sure that you stay being a good boy. I know you can do it!
(良い子でい続けるようにするんだよ、君ならそれができるって私は知っているからね!)

最後に、サンタからだというサインをして手紙を終わらせます。
Lots of Love, Santa./ 愛をこめて、サンタより。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

由来[編集]

『ミラの聖ニコライ、無実の三人を死刑から救う』(画:イリヤ・レーピン主教の祭服を身につけた姿で描かれている)

サンタクロースのモデルはシンタクラースである。そのシンタクラースのモデルは「ミラのニコラオス」ではないかと言われている。

シンタクラース

ミラのニコラオス」も参照

4世紀頃の東ローマ帝国小アジアミラ司教主教)、教父聖ニコラオス(ニコラウス)の伝説が起源である。「ニコラオス」の名はギリシア語表記。ラテン語ではニコラウスイタリア語スペイン語フランス語ではサン・ニコライタリア語ではニコラオとも。ロシア語ではニコライ

以下のような伝説のほか、右に挙げる絵画のように無実の罪に問われた死刑囚を救った聖伝も伝えられている。

「ある時ニコラウスは、貧しさのあまり三人の娘を身売りしなければならなくなる家族の存在を知った。ニコラウスは真夜中にその家を訪れ、窓から金貨を投げ入れた。このとき暖炉には靴下が下げられていており、金貨はその靴下の中に入ったという。この金貨のおかげで家族は娘の身売りを避けられた」という逸話が残されている。この逸話が由来となり、「夜中に家に入って、靴下の中にプレゼントを入れる」という[4]、今日におけるサンタクロースの伝承が生まれている。また、ニコラウスの遺骸はイタリア南部の都市であるバーリに移されたとも言われている。

煙突から入ることになったのは1822年にアメリカの学者クレメント・クラーク・ムーア英語版フィンランドの言い伝えを伝承した「聖ニクラウスの訪(おとな)い」(英語)という詩「キラ星のなか、屋根から降るのは/小さい蹄の立てる爪音/引っこめ振り向いて見ると/聖なるニコラウス煙突からどすん」を書いたからと考えられる[5]

また、ニコラオスは学問の守護聖人として崇められており、アリウス異端と戦った偉大な教父でもあった。教会では聖人として列聖されているため、「聖(セント)ニコラオス」という呼称が使われる。これをオランダ語にすると「シンタクラース」である。オランダでは14世紀頃から聖ニコラウスの命日の12月6日を「シンタクラース祭」として祝う慣習があった。その後、17世紀アメリカに植民したオランダ人が「サンタクロース」と伝え、サンタクロースの語源になったようだ。

正教会系の国では、サンタクロースは厳密に「奇蹟者」の称号をもつ聖人たる聖ニコラオス(聖ニコライ)であり、聖ニコラオスの祭日は12月6日である(聖名祝日の項目を参照)。子供たちがこの日に枕元に靴下を吊るしておくと、翌朝に入っているのはお菓子である。尚、クリスマスである12月25日聖体礼儀に行く日で、プレゼントはない。

ユリウス暦を採用している正教会(エルサレム総主教庁ロシア正教会など)の聖ニコラオスの祭日は12月19日であり、主の降誕祭(クリスマス)は、現行の暦に換算すると1月7日である(2008年現在、ユリウス暦とグレゴリオ暦の間には13日の差があるため)。ロシアでは1月7日にジェド・マロースДед мороз, マロース爺さん:マロースとはロシア語で「吹雪」「寒波」という意味)と孫のスネグーラチカСнегурочка, 雪娘)がプレゼントを運んでくる。

なおニコラオスは、商人の守護聖人でもある[6]

サンタクロース

詳細については、次の URL をご覧ください。……

サンタクロースへのメッセージを英語で書くメリット

クリスマスが近づいて来たら、「サンタさんは日本語が読めないかもしれないから英語で書いてみよう」と、促してあげましょう。すでにひらがなの学習を始めている子供であれば、日本語との違いからより英語に興味を持ってもらえるかもしれません。
子供にとって、サンタクロースはドキドキやわくわくを感じさせてくれる特別な存在。
そんなスペシャルな人とクリスマスカードのやりとりができると分かったら、仮に英語ができなくても、英語のクリスマスカード作成にがんばってチャレンジしてくれるはずです。

メッセージカードにすることで、「こんな気持ちをサンタクロースに伝えたい」「お返事を読みたい」というモチベーションが高まり、英語の文字の読み書きに興味を持ちやすくなります。
さらに、英文のメッセージを調べたり考えたりすることで、英語そのものに興味を持ってもらえる可能性が高まります。
サンタクロースへのメッセージカード作成は、子供のやる気を引出しながら楽しく英語を学べるため、子供の自発的な英語学習にぴったりです。加えて、親子で一緒に同じことを経験すれば会話が弾み、信頼関係も深まります。

サンタクロースにクリスマスカードを贈ろう!素敵なメッセージに仕上げる5つのポイント

英語で手紙を書く、というと難しそうな印象を抱いてしまいがち。しかし定番の英文フレーズがあるため、気に入った表現を組み合わせたり、子供の気持ちに合うように単語をアレンジしたりすれば、簡単に手紙を書くことができます。
さらに、サンタクロースにクリスマスカードを書く際は「宛名」「挨拶」「自己紹介」「メッセージ」「締めの言葉」の5つの項目を意識すると、より素敵な手紙に仕上がります。使いやすい例文をいくつかご紹介しますので、子供へ教える際にぜひ参考にしてみてください。

宛名

  • ・”Dear Santa(Claus),”(サンタ(クロース)さんへ)
  • ・”Dear Santa & Rudolf,”(サンタさんとルドルフへ)

“Dear”には、「親愛なる」という意味があります。一般的に面識のある人や親しい友人とのやりとりでは”To”が使われますが、サンタクロースは子供よりもずっと年上なので、ややフォーマルな “Dear”が相応しいといえます。
英語の手紙の宛名にはコンマをつける決まりがあるため、子供に教えながら書いてみましょう。サンタクロースだけでなく、トナカイのルドルフの名前を入れても可愛い手紙に仕上がります。
なお、サンタクロースのソリを引くトナカイは、全部で9頭。ルドルフ以外のトナカイも宛名に入れたいという場合、すべてのトナカイの名前を入れるのは大変なので、”Dear Santa & 9 reindeers,”(サンタさんと9頭のトナカイへ)という書き方でも良いでしょう。

挨拶

  • ・”Merry Christmas!”(メリークリスマス!)
  • ・”Thank you for giving presents to children every year.”(子供達に毎年プレゼントをくれてありがとう。)

初めてプレゼントをもらう子供であれば、挨拶は”Merry Christmas!”だけでも良いですが、1度でもプレゼントをもらったことがあるなら、挨拶と一緒にサンタクロースへの感謝の言葉を添えるように促してみましょう。

自己紹介

  • ・”My name is ○○.”(私の名前は○○です。)
  • ・”I live in ○○.”(私は○○に住んでいます。)

2~3歳頃の子供は、手紙の内容を自分で組み立てることはまだ難しい場合がほとんどです。そのため、「サンタクロースは毎年世界中の子供達にプレゼントを届けているから、自己紹介が必要だね」などと子供に伝えて、一緒に自己紹介の内容を考えてあげましょう。自己紹介のフレーズは日常会話でも活用できるので、ぜひ手紙に取り入れて覚えさせてみましょう。

メッセージ

  • ・”I’ve been a good boy / girl.”(僕 / 私は良い子にしていました。)
  • ・”I take care of my little brother / sister.”(弟 / 妹のお世話をしています。)
  • ・”Thank you so much for the toy you got me last year.”(去年、おもちゃをくれてありがとうございます。)
  • ・”Please give me a new book.”(新しい本をください。)
  • ・”All I want for Christmas is ○○!”(私がクリスマスに欲しい唯一のものは、○○です!)

サンタクロースは1年間いい子にしていた子供へプレゼントを渡すため、きちんといい子にしていたことをメッセージに含めましょう。その際、お手伝いの内容や、ママ・パパを喜ばせたエピソードなどを含めると、より素敵なメッセージに仕上がるはずです。
この他、去年のプレゼントのお礼や、今年お願いしたいプレゼントの内容などを書くことで、よりサンタクロースの存在を意識でき、子供のわくわくした気持ちを高められます。

締めの言葉

  • ・”Thank you, ○○.”(ありがとう。○○(自分の名前))
  • ・”Love, ○○.”(愛をこめて。○○(自分の名前))

手紙の最後には、自分の名前を書いて締めましょう。自分の力で1通の手紙を書き終えることができれば、きっと子供も達成感を得られるはずです。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

【基本編】サンタさんからの手紙 王道メッセージ

1.良い子にしていたこと褒めるメッセージ

Dear Hina,

Greetings from the North Pole!

I was checking my list of good girls and found your name, Hina was right at the top!

Well done, we’re very proud of you.

I brought a present for you.

Ho Ho Ho! Merry Christmas!

Santa Claus

ヒナちゃんへ
北極からこんにちは!
良い子の名前リストをチェックしていたら、ヒナちゃんの名前がいちばん最初にあったよ!
とても良い子にしていたみたいで、サンタさんはとても嬉しいよ。
そんなきみのためにプレゼントを持ってきたよ。
ホー、ホー、ホー!メリークリスマス!
サンタクロースより

2.サンタさんへの関心が高い子に!小人やトナカイの様子を伝えるメッセージ

Dear Kaito,

Merry Christmas!

Everyone in the North Pole was so busy! My elves and I had been busy getting ready to visit all of good children. And my reindeer were busy getting the sleigh ready for our visit soon.

I’m so happy to visit you finally, Kaito!

Have you been a good boy this year?

Continue to be good for your mom and dad.

I brought a present for you, Kaito

May your Christmas be a joyful one.

Love,
Santa

カイトくんへ
メリークリスマス!
北極ではみんな大忙しだったんだ。サンタさんや小人たちが世界中の良い子たちにプレゼントを届けるために準備で大忙し。トナカイたちも世界中にソリで飛んでいく準備で大忙し。
やっとカイトくんのところに来れて嬉しいよ!
カイトくんは今年、いい子にしていたかな?
これからもお父さんとお母さんのためにも良い子でいてね。
カイトくんのためにプレゼントを持ってきたよ。
きみのクリスマスが喜びいっぱいのクリスマスになりますように。
サンタクロースより

3.こどもがサンタさんに手紙を書いていた場合

My Dear Lisa,

Thank you so much for writing a sweet letter to me.

I was so happy to receive a letter from you, Lisa!

Your gift gave me enough energy to deliver presents to children all over the world.

You were very good about going to bed early last night, weren’t you?

I brought a present for a good girl, Lisa.

Enjoy your presents.

Merry Christmas!

Love,
Santa

リサちゃんへ
メリークリスマス!
サンタさんのために素敵なお手紙を書いてくれてありがとう。
リサちゃんからのお手紙はとっても嬉しかったよ。
君の手紙から元気をもらったおかげで今夜は世界中の子どもたちにプレゼントを届けられたよ。
君はいい子だから、昨日の夜は早く寝たのかな?
いい子のリサちゃんのためにプレゼントを置いておいたよ。
楽しんでね。
メリークリスマス!
サンタクロースより

4.お正月にも触れる日本らしいメッセージ

Dear Souta,

Merry Christmas!

Have you had a fun year?

I brought a present for you, Souta! I hope you enjoy it!

With best wishes for Christmas and a Happy New Year.

Santa

ソウタくんへ
メリークリスマス!
今年一年は楽しかった?
ソウタくんのためにプレゼントを持っていたよ!
プレゼントで楽しんでくれるといいな。
素敵なクリスマスとお正月を過ごしてね!
サンタクロースより


詳細については、次の URL をご覧ください。……

.

結論として、日本のエンタメニュースは興味深くエキサイティングな話題です。日本の文化やエンターテインメント業界について学ぶことはたくさんあります。日本のエンタメニュースはとても面白いです。新鮮でわくわくする情報が満載です。ぜひ、この本を読んで、この国とその文化についてもっと学んでください。この記事が有益で役立つことを願っています。読んでくれてありがとう!

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Back to top button