Entertainment Japanese news daily

people 複数| 有名人の最新ニュースを読者にお届けします。

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

私たちは、有名人の最新のゴシップを分析し、日本のポップ カルチャーの最新トレンドを分析することを何よりも愛しています。私たちはエンターテインメントのすべてに夢中になっており、私たちの情熱を世界と共有したいと考えています。当サイトへようこそ!

people 複数, /people-%e8%a4%87%e6%95%b0,

Video: この人を登録しよう!!

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

people 複数, 2022-04-22, この人を登録しよう!!, , ꧁麒朧丫 ༎ືຶີ ㏍༆꧂

,

person は「個人」

person は基本的には「人」あるいは「人間」と訳されることの多い語です。特に「ひとりの人」を指す向きが濃厚です。

ケンブリッジ英語辞典によれば、person の定義は「a man, woman, or child」(男性、女性、もしくは、子ども)。それぞれ単数形であり、かつ不定冠詞も付いているということからも、person の語が「個人」を念頭においていることがうかがえます。

The hotel costs 10,000 yen per person.
そのホテルは1人10,000円かかる

person は、単に人の頭数を数える語という以上に、個人の「特徴」や「性格」について言及する脈絡でもよく用いられる語です。たとえば book person といえば「本好きの人」(person who likes books)を指す、という具合です。

She is a kind and funny person.
彼女は優しくて面白い人だ

person と human の違い

person と混同しやすい英単語に human があります。

person と human の違いとしては、person は《大勢と個人を分ける》ために用いられる語であり、human は《動物と人間を分ける》ために用いられる語である、という感覚で捉えてよいでしょう。human は大抵「人間」と訳され、person が「人」や「個人」と訳されるのも、この感覚と矛盾しません。

people は「集団」

people は「人々の群れ(群衆)」や「大勢の人」を意味します。集団を指す語であり、単数形だけど複数扱いされる、少々ややこしい単語です。

一般的な認識としては、people は person の複数形に相当する語として扱われます。

厳密にいえば person 複数形は persons です。しかしながら、14世紀の初め頃にはすでに person の複数形として people が使われるようになっています。今日では、persons はきわめて限られた文脈でのみ用いられる語であり、普通は person =単数形、people =複数形、という対応関係で扱われています。

Many people are suffering from the low pay and long hours working.
多くの人は低賃金と長時間労働で苦しんでいます

the people は「国民」「庶民」「起訴する人」

people を、定冠詞 the を付けて the people と述べる場合、ただの「人々」ではない意味合いが出てきます。意味は3つあります。1つ目が「国民」、2つ目が「庶民」、3つ目が「起訴する人」。

定冠詞 the は対象を特定する意味合いを付与する語です。the people というと、漠然と「人々」を指す表現ではなくなり、「あの(何処其処の)人々」と具体的な対象を指示する言い方になります。訳語としては「国民」や「民衆」のような語が適切になります。

逆にいえば、「日本人」のように特定の国民・民衆を指す場合には、 the Japanese people 、 the people in Japan 、 the Japanese 、という風に定冠詞を付けて述べるべきということになります。

また、the people は「庶民」「一般大衆」という意味合い、すなわち貴族階級に対する平民階級を指す語としても用いられます。社会的に特別視される立場ではない人々というニュアンスといえます。

例えば man of the people のようなイディオムは、「大衆の味方」といった意味になります。

one’s people は「支持者」「従業員」

one’s people を直訳すると「(誰か)の人々」です。特定の人に属する人々を指して使います。日本語では「支持者」や「従業員」などと訳されるようです。また、古い言い方ですが my people は「親族」や「両親」を指して使われていました。

people person は「人付き合いの良い人」

people person を見て、「人々の人」?と疑問に思うかもしれません。これは、「人付き合いの良い人」を表す表現です。ケンブリッジ英語辞典では「someone who is good at dealing with other people」(他人と上手に付き合える人)と説明されています。

We need him. He is a people person who always motivates our team.
我々には彼が必要です。彼は人付き合いが上手くていつもチームの士気を高めてくれるんです

person と people、それぞれの複数形

persons は少し古くて堅い言い方

persons は「個人」を表す person の複数形なので、複数の人間を指していてもあくまで個人に焦点を当てた表現だと言えます。
people に近い「人々」のような意味合いで persons を用いる方法は、古くて堅苦しい表現であり、主に法律や法執行の文脈、もしくは限られた英語表現の中でしか使われていません。

  • persons of interest(複数の利害関係者)
  • displaced persons(亡命者)
  • missing persons(行方不明者)

More than 1 million refugees and displaced persons came into our country.
100万人以上の難民と亡命者が我々の国へ逃れてきた

つまり、複数の人間を「集団」としてとらえる場合は people を用い、複数人いる中でもその個人を対象にした文脈では persons を用いると適していると言うことができます。

This room is too small for four people to sleep in.
4人で寝るにはこの部屋は狭すぎるよ

The four persons had their own individualities.
その4人はそれぞれに個性を持っていた

peoples は特定の集団や民族を指す言い方

peoplesは people の複数形です。people という複数名詞にさらに s のついたpeoples という単語に違和感を覚える人もいるとは思いますが、要するに「複数の集団」という意味です。
主に the と共に、特定の国民や民族、集団のメンバーやそのメンバー全体を指して使われることが多いと言えます。

I learned the history of the native peoples of Australia.
オーストラリアの先住民族らの歴史について学んだ

詳細については、次の URL をご覧ください。……

【英語】peopleはpeoplesと複数形にはならない?

回答

「人々」という意味で使うとき,peopleはpeoplesとはなりません。peopleの形で「人々」という意味を持ちます。

[例] Many people are watching the baseball game.(たくさんの人々がその野球の試合を見ています)

ここで大切なのは,「people」という単語は複数扱いの名詞だという点です。

「people」に続く動詞は,主語が複数形のときに使われる形(ここではbe動詞が「are」)になります。

また,「国民,民族」という意味で「people」を使う場合は「数えられる名詞」です。
「1つの民族」→「a people」,「複数の民族」→「peoples」となります。

[例] There are some peoples in the country.(その国には複数の民族がいます)

アンケート: このQ&Aへのご感想をお寄せください。

お探しのQ&Aがない場合

※「まなびの手帳」アプリでご利用いただけます

ダウンロードすると
Q&Aのお気に入り登録や
チャットボット機能が
ご利用できます(無料)

まなびの手帳

TOPへ

詳細については、次の URL をご覧ください。……

Persons と People の違い(人々) | 英文法と瞬間添削で学ぶ英作文のフレーズフレーズミー

peopleにsがつくのはなぜ?間違え? 複数にsがつくpeoples の意味

もくじ

  1. peoples の意味 集合名詞にsがつくときとは
  2. オバマ大統領 広島訪問のスピーチでのpeoplesの意味
  3. オバマ大統領就任演説のthe other peoplesの意味
  4. 集合名詞 people children family など

peoples の意味 集合名詞にsがつくとき

peoplesとは「諸国民」という意味です。

例えばある国のpeopleを一つの固まりとして考え、国がいくつもあるとイメージです。

皆さんには team のほうがなじみがあるのではないでしょうか。
たとえば、ドラゴンズ、タイガース、ジャイアンツ、、、と各チームが集まっている。
そうしたときには、teams になります。
people も同様 people となるわけです。

オバマ大統領広島訪問のスピーチでの peoples の意味

Obama 元大統領の広島訪問のスピーチです。

  • Peoples have been subjugated and liberated.
     諸国民は従属させられ、そして解放されたのです。

という一文があります。
この文にある peoples は、「亡くなった日本人、朝鮮人、捕虜のアメリカ人」を指しているのです。以下がそのpeoples の内容になります。

We come to mourn the dead, including over 100,000 Japanese men, women and children; thousands of Koreans; a dozen Americans held prisoner.
Their souls speak to us.
我々は死者を悼むために来るのです。10万人以上の日本人男性,女性,子供たち、何千人もの朝鮮人、アメリカ人捕虜たち、彼らの魂は我々にうったえかけています。

オバマ大統領就任演説のthe other peoplesの意味

2009年1月20日 オバマさんは、大統領就任演説で、以下のようにスピーチしました。
1行目に出てくる the other peoplesは、我々アメリカ国民以外の「諸外国の国民」という意味となります。

And so, to all the other peoples and governments who are watching today, from the grandest capitals to the small village where my father was born, know that America is a friend of each nation, and every man, woman and child who seeks a future of peace and dignity.
今日の就任式を見ている諸外国の国民の皆さんと諸政府、巨大都市から私の父が生まれた小さな村まで、平和と尊厳の未来を求めるすべての国々よ、アメリカはすべての男女と子供の友人であり、我々がもう一度指導力を発揮していく用意があるということを知ってください。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

①②は、その通りです。

③については、

英語には「集合名詞」という括りの名詞があるのをご存じですか?

代表選手は、family で、
1. 「入れ物」「枠」としての「家族」
2. その「中身」としての「家族(のメンバー)」
という両面を持った名詞で、

My family is a large one. 私の家族は大家族だ。
というのが、1 の使い方、ご覧のように単数扱い(動詞がis)ですが、
My family are all well. 私の家族はみんな元気だ。
というのが、2 の使い方、family のままで、複数扱い(動詞がare)ですね。

2の使い方では、複数形になることはありませんが、
1の使い方だと、2家族、3家族、と、「枠」が複数になる場合には、
families と複数形にします。

このくくりの単語には、police (警察という組織と、警察官(たち)というメンバー)、
audience (聴衆という集まり全体と、その1人1人というメンバー)、
などがありますが、

people もそれで、普通よく使うのは、ほとんど、2の使い方で、
そのまま、複数扱いになりますが、

「入れ物」「枠組」の方を表す「民族・部族・国民」などという意味もあり、
このときには、複数形・peoples が使われることがあります。

前の回答者さんの回答のように、間違いで使われる訳ではありません。
(実際の用例をネットで探せば、間違い、というのもでてくるでしょうけど)

ついでに、前の回答者さんが、同列の話として挙げている、fishes ですが、

こういう単複同形の言葉というのも、キチンと分けるなら、この集合名詞の仲間で、
普通に魚の意味なら、1匹でも100匹でも、fish ですが、
枠、というか、魚の種類が複数、という場合には、fishes という言い方になります。

これは、他の、単複同形の名詞、
carp, tuna, salmon などのお魚系の単語の多くや
(全部じゃないのと、~fishという単語には、日本人の感覚では
魚と言わないものもあるので、要注意、
devilfish = たこ、starfish = ひとで、gellyfish = くらげ、など)、
sheep(羊), deer(鹿), reindeer(トナカイ)なども同様です。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

補足へ:
えっと、動詞につくsは、主語が、その「わからない」三人称単数で、時制が現在時制の場合なの。
人称、というのは、主語の立場を言うの。言葉を発する状況、場合を思い浮かべてみて。
言葉を発するというのは、一人でもできる。独り言とか、考えてるときとか。
だから、話している自分は、言葉の一番基本なわけで、だから一人称。英語だと、I とか We がそれ。
次に、他に誰かいて、その相手に話すとき、その相手は二人称。一人称の、I または We が何か話す、その言葉が発せられている相手が、その二人称。つまり、You になる。
さて、他にさらに誰か居るとする。その人は話に加わっていないから、話している二人から見て、言葉が発せられる相手ではない。それが、三人称。He, she, they ,その他、New York とか、The apple とか、Mary とか、みなこの、三人称。
つまり、話をしてもいないし、話しかけられてもいない人とか、人達とか、物とか、みんな三人称。

で、三人称単数、というのは、その三人称のうち、複数でないもの。
だから、「あの人」とか「圭子ちゃん」とか、「その犬」とかが、三人称単数にあたる。

その三人称単数の主語で、文が現在形の場合、動詞に s がつく。be動詞なら、isになる。

peopleの場合、形はsがついていないから単数に見えるけど、集合名詞で内容は「たくさんの人」と複数の人のことを表しているから、複数扱いになる。なので文を書くとしたら、「三人称複数」の主語の文になる。
これは上で言った「三人称単数」主語ではないから、動詞にSもつかないし、be動詞も、isでなく、areになるの。

The people stay here. が正解で、The people stays では間違い。
be動詞なら、
The people are sad. が正解で、The people is sad. は、間違い。

長い説明になったけど、読んでくれたかナー??=)

—————————-

集合名詞で、内容は「たくさんの人」だから、複数扱いだよ。
People are happy.
でOK.

詳細については、次の URL をご覧ください。……

詳細については、次の URL をご覧ください。……

英作文の添削お願いします。 Discuss something that you can do personally in order to improve Society. Currently, global problems getting worse. I think we can do personally mainly two things to improve society. First, we can use eco bags instead of plastic bags. plastic bags which we usually use every day are made of petroleum, So they produce harmful gas while burning. If we use eco-bags, we can improve the Social environment. Second, we can donate to poor people. Poor people who live all over the world need money to survive every day. If we donate to poor people, we can help there and they can survive. Therefore, I think we need to do small things which we can do to improve society’s problems.

詳細については、次の URL をご覧ください。……

sakura05booさん、こんにちは。

>person の複数形は people ではなかったですか
>最近、いくつかのケースで persons という表記を目にしたので、確認したくなりました。

私も “person” を複数形にすると “people” になると英語学校で教わり、その後、特に公的な手続書類などで “persons” を目にして、なんだこれでいいんだと思った記憶があり、興味をひかれました。

Wiki の “English plural” の項を見ると、「通常、”people” は “person” の補充的な複数形とされる。しかし法的その他公的な文脈では “persons” が “person” の複数形である。」というようなことが書かれています。

ほかにいくつか見てみたところ、Michael Quinion というかたの書かれたこの記事がまとまっていてよさそうでした。
PEOPLE VERSUS PERSONS
/articles/people.htm

それほど直感とはずれがなかったような気がします。

ありがとうございました。この引用がわかりやすかったです。

性別・年齢を問わない「人」の単数形は、person
この不特定多数の場合の複数形では people が好まれる。

person には persons という複数形があり、
具体的な個体数を意味するときは、
a hotel room for two persons ホテルの2人用の部屋
という風に数詞+persons が使われる。
ただし、persons は個性をもった人というより、上のように単に個体数を意味することが多いので、
個性をもった人の場合は persons を使わない。
すなわち、個性をもっているので、men, women, children などを使う。

person の複数形は persons です。

新グローバル英和辞典によると
peopleは普通, 無冠詞; two以上の数詞やa lot of, many, thoseなどの修飾語を伴うことがある; a personに対する複数形と考えてよい; personsは文章体であり, a person or persons のように1人かそれ以上かに重きを置く時などに用いる
意味上はperson の複数とみてよい、ということです。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

「人」に関する単数形、複数形の基本

基本的には、1人の人間を表す場合には person、複数の人々を表す場合には people を使います。person の複数形 persons を用いるのは極めて特別な場合のみと考えておきましょう。

persons を用いる場合

persons は硬い文書で使われる形式ばった表現と言われます。ただ、群衆をひとまとまりで表す people に対してひとりひとりを認識しているというニュアンスを含むため、例えばeight persons (8人)のように人数がきちんと分かっている場合や

  • Over 20 persons left the company that year. (あの年、20 人以上の人々がこの会社を去った)

のように、もともとは個々の存在であった人々を総称するような場合に用いれば自然です。

これは英語で何と言う?

9時までに家に帰らなくてはいけません。

フレーズフレーズミーはあなたの書いた英文を瞬間添削します。

どんどん書いて英語力アップを目指そう!

ログインするとさまざまな学習機能が使えます。

登録は無料です。

facebookで登録

メールで登録

フレーズフレーズミーは英作文を瞬間添削します。
ログインするとさまざまな学習機能が使えます!

駅までの道を教えてください。

彼は先月からガールフレンドと付き合い始めた。

1億円あったら、家が買えるのになあ。

彼女は名前を大声で呼ばれて恥ずかしかった。

あなたのおかげで楽しめました。

最近、私はジョギングを日課にしています。

英語を習い始めてからもう6年になる。

休日にあんなにお金を使わなければよかった。

京都に着いたら私たちに必ず電話してください。

札幌(Sapporo)は私が修学旅行で行った場所です。

登録は無料です。

facebook
で登録

メール
で登録

詳細については、次の URL をご覧ください。……

.

結論として、日本のエンタメニュースは興味深くエキサイティングな話題です。日本の文化やエンターテインメント業界について学ぶことはたくさんあります。日本のエンタメニュースはとても面白いです。新鮮でわくわくする情報が満載です。ぜひ、この本を読んで、この国とその文化についてもっと学んでください。この記事が有益で役立つことを願っています。読んでくれてありがとう!

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Back to top button