Entertainment Japanese news daily

nba japan| 有名人の最新ニュースを読者にお届けします。

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

私たちは、有名人の最新のゴシップを分析し、日本のポップ カルチャーの最新トレンドを分析することを何よりも愛しています。私たちはエンターテインメントのすべてに夢中になっており、私たちの情熱を世界と共有したいと考えています。当サイトへようこそ!

nba japan, /nba-japan,

Video: NBA試合結果(2011/04/24日本時間)プレイオフ1回戦-GAME4

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

nba japan, 2011-04-24, NBA試合結果(2011/04/24日本時間)プレイオフ1回戦-GAME4, http://www.basketball-ikka.net/, NBA2011NBA

,

バスケットボールの試合の魅力は、
点が多く入ること。
1試合の中で何回も逆転が
起こることもあります。
昨シーズンの試合から、数点差で終えた
試合の第4クォーター、
一番盛り上がるところだけをピックアップ。
NBAの試合のアツさをぜひ体感してください。

2022年2月17日の一戦。残り22秒、1点差。
ウォリアーズのシュートが外れ、ナゲッツの速攻に…。

2022年4月17日の一戦。残り50秒、同点。
ネッツは華麗な3Pで、セルティックスを引き離す…。

2021年12月15日の一戦。残り12秒、1点差。
ペリカンズのシュートにより、サンダーとの差は開く…。

NBAは、遠い国のスポーツだった。

足りないのは才能か。それとも努力か。

あらゆる人のバスケットボールへの想いが、

その距離を少しずつ近づけていく。

そして今、一筋の光が見えた。

トッププレイヤーの技を盗め。

その応援の熱を高めろ。

世界を見ることで、この国はもっと強くなれる。

今こそ、みんなで熱くなるときだ。

バスケットボールの頂点を目指す人たちと、それを応援する人たちのために。
私たちは、この国にNBAを広めていきます。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

NBAの主な日程(米国東部時間)

2022-23シーズン

2022年

  • 6月30日:フリーエージェント選手との交渉解禁(米国東部時間午後6時)|移籍情報
  • 7月2~3日:カリフォルニア・クラシック(カリフォルニア州サンフランシスコ/レイカーズ、ヒート、キングス、ウォリアーズが出場)|日程&結果
  • 7月5~7日:ソルトレイクシティ・サマーリーグ(ユタ州ソルトレイクシティ/グリズリーズ、サンダー、76ers、ジャズが出場)|日程&結果
  • 7月6日:フリーエージェント選手との契約解禁(米国東部時間午後12時1分)
  • 7月7~17日:NBA 2K23サマーリーグ(ネバダ州ラスベガス/NBA全30チーム出場)|日程&結果
  • 9月9~10日:ネイスミス・メモリアル・バスケットボール・ホール・オブ・フェイム(バスケットボール殿堂)授賞式(マサチューセッツ州スプリングフィールド)|関連情報
  • 9月23日:北米以外のプレシーズンゲームに参加する選手のチーム合流可能日(現地午前11時以降)
  • 9月24日:北米以外のプレシーズンゲームに参加する全チームのトレーニングキャンプ開始
  • 9月26日:その他のベテラン選手のチーム合流可能日(現地午前11時以降)
  • 9月27日:トレーニングキャンプ開始
  • 9月30日~10月14日:NBAプレシーズン|日程
  • 9月30日&10月2日(日本時間):NBAジャパンゲームズ2022(ウォリアーズ対ウィザーズ/さいたまスーパーアリーナ)|関連情報一覧
  • 10月2日:NBAカナダシリーズ(ジャズ対ラプターズ/ロジャーズ・プレイス)|関連情報
  • 10月6日&8日:NBAアブダビゲームズ2022(バックス対ホークス/エティハド・アリーナ)|関連情報
  • 10月14日:NBAカナダシリーズ(セルティックス対ラプターズ/ベル・センター)|関連情報
  • 10月14日:プレシーズン終了
  • 10月17日:レギュラーシーズン開幕ロスター決定(米国東部時間午後5時)
  • 10月18日(日本時間19日):NBA 2022-23レギュラーシーズン開幕|関連情報日程
  • 10月22日:Gリーグ・ドラフト
  • 10月24日:Gリーグのトレーニングキャンプ開始
  • 11月3日:Gリーグ・ショーケースカップのロスター決定(米国東部時間午後5時)
  • 11月4日:Gリーグ・ショーケースカップ開幕(1チーム18試合)
  • 12月17日:NBAメキシコシティゲーム2022(スパーズ対ヒート/メキシコシティ)|関連情報
  • 12月19~22日:Gリーグ・ウィンターショーケース及びショーケースカップ決勝
  • 12月27日:Gリーグのレギュラーシーズン開幕(1チーム32試合)

2023年

  • 1月5日:10日間契約開始
  • 1月10日:全てのNBA標準契約が今季終了まで保証
  • 1月19日:NBAパリゲーム2023(ピストンズ対ブルズ)|関連情報
  • 1月20日:全ての2ウェイ契約が今季終了まで保証
  • 2月9日:トレード期限(米国東部時間午後3時)
  • 2月17~19日:NBAオールスター2023(ユタ州ソルトレイクシティ)
  • 2月17~22日:オールスター休暇
  • 3月1日:プレイオフ出場登録の保有権放棄期限(※この日までにウェイブされなかった選手はその後他チームと契約してもプレイオフ出場登録できない)
  • 3月25日:Gリーグ・レギュラーシーズン最終日
  • 3月28日:Gリーグ・プレイオフ開幕
  • 4月9日:レギュラーシーズン最終日
  • 4月11~14日:プレイイン・トーナメント|関連記事
  • 4月15日:NBAプレイオフ開幕
  • 4月23日:NBAアーリーエントリー締め切り(米国東部時間午後11時59分)
  • 5月1~2日:NBAカンファレンス準決勝開始(4月29~30日に繰り上げの可能性あり)
  • 5月16~17日:NBAカンファレンス決勝開始(5月14~15日に繰り上げの可能性あり)
  • 5月16日:NBAドラフトロッタリー
  • 6月1日:NBAファイナル第1戦
  • 6月4日:NBAファイナル第2戦
  • 6月7日:NBAファイナル第3戦
  • 6月9日:NBAファイナル第4戦
  • 6月12日:NBAドラフトのアーリーエントリー取り消し期限(米国東部時間午後5時)
  • 6月12日:NBAファイナル第5戦(必要時のみ開催)
  • 6月15日:NBAファイナル第6戦(必要時のみ開催)
  • 6月18日:NBAファイナル第7戦(必要時のみ開催)
  • 6月22日:NBAドラフト2023

詳細については、次の URL をご覧ください。……

Nba Japan Games 2022|イベントスケジュール|さいたまスーパーアリーナ|たまアリ△タウン

10位 ジミー・バトラー(マイアミ・ヒート)

前回順位:14位

バトラーは長きにわたり、リーグで最も過小評価されているひとりだ。彼はヒートのエンジンだ。そしてプレイオフになると力を高める。

過去3シーズンで成功率24%と、最近のバトラーは3ポイントショットの精度が落ちている。だがそれでも、彼が攻撃面で非常に効率が良いことは変わらない。3Pラインの内側から自分の居場所をつくり出すからだ。

そしてバトラーはフリースローを獲得することが多い。昨季の1試合平均FT試投は4位だった。

9位 ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)

前回順位:12位

昨季のテイタムはMVP投票で6位となり、オールNBAファーストチームに選出された。NBAファイナル2022ではスローダウンしたが、のちに手首の骨折を抱えながらのプレイだったと明かされている。

ファイナルでのパフォーマンスを除けば、テイタムは素晴らしい一年を過ごした。タフショットを決め、3P成功率は通算38.3%。ディフェンダーとしても堅実だ。レギュラーシーズンで残した自己最多の平均26.9得点、8.0リバウンド、4.4アシストという数字だけでもエリート級である。そして24歳の彼はまだピークに達していない。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

注目チーム

ユタ・ジャズ(3勝0敗):第1週のサプライズはみんな大好きなものだが、ジャズはそれを3度も成し遂げた。彼らが倒したデンバー・ナゲッツ、ミネソタ・ティンバーウルブズ、ニューオーリンズ・ペリカンズは、ジャズ以外の試合では合わせて6勝0敗だった。

フィラデルフィア・76ers(0勝3敗):76ersは攻守ともに20位以下にランクインしてしまっている2チームのうちのひとつだ(もう1チームはオクラホマシティ・サンダー)。

イースト vs ウェスト

ウェスタン・カンファレンスのチームはイースタン・カンファレンスのチーム相手に5勝3敗だった。


OffRtg(オフェンシブレーティング):100ポゼッション平均での得点(リーグ順位)
DefRtg(ディフェンシブレーティング):100ポゼッション平均での失点(リーグ順位)
NetRtg(ネットレーティング):100ポゼッション平均での得失点差(リーグ順位)
Pace(ペース):48分平均でのポゼッション数(リーグ順位)

リーグ全体で第1週は100ポゼッション平均111.0得点で、48分平均で101.1ポゼッションが記録された。


1位 ボストン・セルティックス

成績:3勝0敗

OffRtg: 124.3 (1) DefRtg: 116.8 (25) NetRtg: +7.5 (8) Pace: 97.3 (25)

昨季レギュラーシーズン最後の32試合でリーグトップのオフェンスを記録していたときのセルティックスは、100ポゼッション平均で120.7得点を獲得していた。今季はここまでの3試合で、100ポゼッション平均124.3得点を記録している。もちろんサンプル数はまだ少ないが、彼らが開幕からどのようなプレイを見せているかを表している。

3ポイント成功率はリーグ7位(39.1%)、そしてペイント内でのフィールドゴール成功率(63.3%)とミッドレンジでのFG成功率(63.3%)はどちらもリーグ1位。テイタムの2ポイント成功率74.4%は、25本以上試投している62選手のなかでトップだ。

第2週:@CHI、vs. CLE、vs. WAS

詳細については、次の URL をご覧ください。……

目次

「NBA JAPAN GAMES 2022」とは?

「NBA JAPAN GAMES 2022」は、NBAファイナル2022を制したゴールデンステート・ウォリアーズとワシントン・ウィザーズがさいたまスーパーアリーナでプレシーズンゲーム2試合を行うイベントです。

日本で開催されるNBAのゲームは、今回のNBA JAPAN GAMES 2022で通算15、16試合目です。

最初のゲームは1990年11月2日に東京体育館で開催されたフェニックス・サンズvsユタ・ジャズで、アメリカのメジャースポーツリーグの試合が北米以外で実施された初のレギュラーシーズンゲームでした。

当日の試合は日本国内向けに「NBA Rakuten」、Rakuten TV、YouTubeでライブ配信されるほか、日本国外200以上の国と地域のファンに向けて、テレビ・インターネット・ソーシャルメディアで配信されます。

試合の中日となる10月1日には、NBA選手やスペシャルゲストなどが参加する「NBA Japan Games Saturday Night 2022 Presented by Rakuten」が開催され、ワールドクラスのプロダンカーによるスラムダンクコンテストや、NBA選手によるシューティングスターズチャレンジ、3ポイントコンテストなどが実施されました。

スリーポイントコンテストで優勝したスプラッシュブラザーズ

試合数 開催日時 開催場所 入場者数 開催区分 対戦カード 試合結果
1試合目 1990年11月2日(金) 東京体育館 10,111人 レギュラーシーズン フェニックス・サンズ vs ユタ・ジャズ 119 – 96
2試合目 1990年11月3日(土) 東京体育館 10,111人 レギュラーシーズン ユタ・ジャズ vs フェニックス・サンズ 102 – 101
3試合目 1992年11月6日(金) 横浜アリーナ 14,544人 レギュラーシーズン シアトル・スーパーソニックス vs ヒューストン・ロケッツ 111 – 94
4試合目 1992年11月7日(土) 横浜アリーナ 14,544人 レギュラーシーズン シアトル・スーパーソニックス vs ヒューストン・ロケッツ 89 – 85
5試合目 1994年11月4日(金) 横浜アリーナ 14,229人 レギュラーシーズン ポートランド・トレイルブレイザーズ vs ロサンゼルス・クリッパーズ 121 – 100
6試合目 1994年11月5日(土) 横浜アリーナ 14,229人 レギュラーシーズン ポートランド・トレイルブレイザーズ vs ロサンゼルス・クリッパーズ 112 – 95
7試合目 1996年11月7日(木) 東京ドーム 38,639人 レギュラーシーズン オーランド・マジック vs ニュージャージー・ネッツ 108 – 95
8試合目 1996年11月9日(土) 東京ドーム 38,639人 レギュラーシーズン オーランド・マジック vs ニュージャージー・ネッツ 86 – 82
9試合目 1999年11月6日(土) 東京ドーム 32,623人 レギュラーシーズン サクラメント・キングス vs ミネソタ・ティンバーウルブズ 100 – 95
10試合目 1999年11月7日(日) 東京ドーム 34,013人 レギュラーシーズン ミネソタ・ティンバーウルブズ vs サクラメント・キングス 114 – 101
11試合目 2003年10月30日(木) さいたまスーパーアリーナ 19,323人 レギュラーシーズン シアトル・スーパーソニックス vs ロサンゼルス・クリッパーズ 109 – 100
12試合目 2003年11月1日(金) さいたまスーパーアリーナ 19,664人 レギュラーシーズン シアトル・スーパーソニックス vs ロサンゼルス・クリッパーズ 124 – 105
13試合目 2019年10月8日(火) さいたまスーパーアリーナ 20,413人 プレシーズン ヒューストン・ロケッツ vs トロントラプターズ 129 – 134
14試合目 2019年10月10日(木) さいたまスーパーアリーナ 20,413人 プレシーズン トロントラプターズ vs ヒューストン・ロケッツ 111 – 118
15試合目 2022年9月30日(金) さいたまスーパーアリーナ 20,497人 プレシーズン ゴールデンステート・ウォリアーズ vs ワシントン・ウィザーズ 96 – 87
16試合目 2022年10月2日(日) さいたまスーパーアリーナ プレシーズン ゴールデンステート・ウォリアーズ vs ワシントン・ウィザーズ

詳細については、次の URL をご覧ください。……

開催日

2022/09/30(金) ~ 2022/10/02(日)

30日(金)17:00開場 / 19:00開始 1日(土)15:00開場 / 17:00開始 2日(日)12:00開場 / 14:00開始

詳細については、次の URL をご覧ください。……

ユーザーがトピックに関連して検索するキーワード nba japan nba japan

videoplayback

.

結論として、日本のエンタメニュースは興味深くエキサイティングな話題です。日本の文化やエンターテインメント業界について学ぶことはたくさんあります。日本のエンタメニュースはとても面白いです。新鮮でわくわくする情報が満載です。ぜひ、この本を読んで、この国とその文化についてもっと学んでください。この記事が有益で役立つことを願っています。読んでくれてありがとう!

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Back to top button