Entertainment Japanese news daily

社会 人 留学| 有名人の最新ニュースを読者にお届けします。

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

私たちは、有名人の最新のゴシップを分析し、日本のポップ カルチャーの最新トレンドを分析することを何よりも愛しています。私たちはエンターテインメントのすべてに夢中になっており、私たちの情熱を世界と共有したいと考えています。当サイトへようこそ!

社会 人 留学, /%e7%a4%be%e4%bc%9a-%e4%ba%ba-%e7%95%99%e5%ad%a6,

Video: 【富樫勇樹】神童すぎ!? 開志国際監督もガク然とした息子の驚くべき幼少期|Get Better Now 1on1

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

社会 人 留学, 2022-06-25, 【富樫勇樹】神童すぎ!? 開志国際監督もガク然とした息子の驚くべき幼少期|Get Better Now 1on1, ep.4 富樫勇樹の育て方
生まれたときからボール触り、特技はフローター。リアル版スラムダンク沢北栄治を彷彿とさせる富樫勇樹選手。父・開志国際高校 富樫英樹監督の想いは?

2010年の日本代表ユースでHCを務めた富樫英樹監督とACを務めた東頭俊典コーチ。
10年来の付き合いのある2人が富樫勇樹選手の秘密を語る!

《関連動画》
ep.1 監督1年目で全員退部

ep.2 初心者と目指した優勝

ep.3 今年の開志国際は勝つ!

今後の公開予定はコチラ⬇︎チャンネル登録して通知をON🔔
7/1(金) ep.5 プロ選手にはなるな!?

GBNチャンネルの最新情報はTwitterをチェック!

【Get Better Now 1on1】
日本バスケの明日がわかる新番組「Get Better Now 1on1」がスタート!
ファシリテーターはプロコーチ東頭俊典が務め、日本の名将・名選手をお招きし、1対1で対談。哲学・裏ばなし・日本バスケのこれからなど、ゲストの本音に迫りながら、バスケに打ち込む皆さんへ、明日からの行動のヒントをお届けします。

《GBN 1on1 シリーズ》
Get Better Now 1on1 福岡第一高等学校 井手口孝 監督篇

Get Better Now 1on1 男子日本代表チームリーダー 清水良規 コーチ篇

***

出演:富樫英樹・東頭俊典

東頭 俊典
Twitter: https://twitter.com/SeanTodo
Instagram: https://www.instagram.com/shunsuke_todo/

企画:ELPIS
構成・演出:かみむら はるか
制作:パースピクト

***

ELPIS OFFICIAL WEBSITE
https://elpis-hope.com

ELPIS OFFICIAL SNS
Twitter: https://twitter.com/ELPIS_official
Facebook: https://www.facebook.com/elpis.fb
Instagram:
https://www.instagram.com/elpis_gbn/
https://www.instagram.com/my__slow__life/
TikTok:
https://www.tiktok.com/@elpis_gbn
https://www.tiktok.com/@my__slow__life

☆☆☆GBNセミナーアーカイブデータ好評販売中!☆☆☆
前回好評頂いたGBNセミナーがパワーアップして帰ってきました。
今季はNBAコーチに加え、NCAA史の歴史に残る名将、五輪メダリストに豪州優勝コーチと昨年から更にパワーアップ。
セット割や学生割引もあるので是非ご参加ください!
詳細→https://elpis-hope.com/collections/getbetternow

***
ELPIS(エルピス)はギリシャ語で「希望」を意味します。
個人の中にもっともっと希望や可能性を見出して欲しい、これからの社会を変えていく若い世代の希望を見出したい、また、海外にいる有能な「日本の宝」になる人材を探す、そんな想いが込められています。

#富樫英樹 #富樫勇樹 #開志国際 #フローター #スラムダンク #沢北栄治 #へなちょこシュート #高校バスケ #インターハイ #ウインターカップ #バスケ #コーチ #海外挑戦 #バスケ留学 #スポーツ留学 #コーチ留学 #NCAA #東頭俊典, Get Better Now by ELPIS

,

留学で自己投資!あなたはどのタイプ?社会人留学の目的

留学期間(横軸)や志向(縦軸)から今のあなたが考える、「留学のカタチ」に近いタイプを探してみよう。






・語学留学

  • 一般英語コース
  • ビジネス英語コース
  • 試験対策コース など

・専門スキルアップ留学

  • 各種専門コース
  • エクステンション など

・ワーキングホリデー

・インターンシップ

・ボランティア

・大学留学

・大学院留学

留学で自己投資!社会人向け留学スタイル

社会人の場合、休暇を利用していく「短期留学」と、仕事を辞めて行く「長期留学」の割合がほぼ同じくらい。
期間や目的などに合わせて、さまざまな留学スタイルから選択ができる。

さらなる高みを目指すハイレベルタイプ大学留学・大学院留学

【大学留学】

期間:
2~4年
種類:
2年制大学、
4年制大学

【大学院留学】

期間:
1~2年
種類:
学術系大学院、
専門職系大学院

キャリアを重視して、よりハイレベルな英語力や専門スキル、プレゼンテーション能力といった実践力を学ぶ。また、国際的なネットワーク作りもできるなどさまざまなメリットがあり、グローバル社会で生き抜く力が身につく。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

語学留学について教えて!

どこで学ぶ?

私立の語学学校または、大学が運営する付属の語学コースで学ぶことができる。語学学校は指導やケアがきめ細かく、大規模なチェーン校から、小規模でアットホームな学校まで、種類はさまざま。大学付属のコースはキャンパスで学べるのが特徴。キャンパス内の施設が使えたり、現地の学生と交流できるチャンスも。

私立語学学校と大学付属語学コース

1週間のスケジュールは?

語学学校では月~金曜に授業があり、文法、読解、会話、聞き取り、作文、語いなどを総合的に学ぶ。学校によっては選択科目があったり、週1回午後だけフリータイムがある学校もある。基本的に土・日曜はフリータイムで、個人で自由に過ごせるが、学校が企画する小旅行やアクティビティに参加することもできる。

1週間のスケジュール

英語力はどれくらい必要?

語学学校の入学には英語力は問われない。初心者レベルから上級者レベルまで幅広くコースを開講、自分の英語レベルに合ったクラスで学ぶことができる。学校初日にクラス分けのためのプレイスメントテストがあり、初心者レベルから上級者レベルまで、英語力によってクラスが決定する。

必要な英語力

レベルによって授業内容は違う?

初心者レベルでは中学1~2年生で習うような基礎が中心。中級では基礎固めをしながら、会話表現からディスカッションできる練習に。中上級になるとビジネス英語やテスト対策などのクラス選択も可能となる。上級レベルではビジネス文書や大学のリサーチペーパーの書き方など、より高度な内容に。

クラスメイトはどんな人?

クラスメイトはアジアや南米、ヨーロッパや中東など様々な国の留学生が集まり、1クラス12名前後の少人数制で授業が行われる。国の偏りがないように、国籍制限を設けている学校もある。年齢層も幅広いが、30歳以上向けなど年齢を区切ったコースや、夏期に高校生向けジュニアコースを開講する学校もある。

語学の他に何が学べる?

語学留学には一般の語学コース以外にも、TOEICやTOEFLなどの試験対策コース、大学への進学準備コースなどがある。また、ダンスやスキューバダイビングといったスポーツ系、フラワーアレンジメントなどの文化系の趣味・おけいこや、チャイルドケアなどのボランティアを語学コースと組み合わせることも可能。

レベル別 選択科目例

滞在の種類は?

留学生の主な滞在方法には、ホームステイ、寮(学生寮・民間寮)、アパートがある。短期の語学留学なら、1日でも早く海外での生活に慣れ、会話力も磨けるよう、ホームステイがおすすめ。長期の留学なら、はじめはホームステイにし、慣れてきたらアパートに移るなど、状況に応じて住み替えるのもよい。

どんな費用が必要?

語学留学に必要な費用は、授業料・滞在費・食費・航空運賃・教材費・お小遣い・交通費・保険料・諸手続き費用などが挙げられる。滞在費はホームステイや寮など滞在方法によって、航空運賃は時期によって違いが出てくる。また、国や都市によって物価が違うことから、留学先によって生活費に差が生まれる。

留学に必要な費用

留学費用を安く抑えるには?(生活費・渡航費)

留学費用に影響するのは留学先の国や都市の物価。やはり都会は物価が高く、地方は安い。長期留学なら生活に慣れてからアパートを何人かでシェアし、自炊をすれば家賃や食費を節約できる。出発時期にこだわりがないなら航空運賃の安い時期に。GW除く4月上旬~6月中旬、10月上旬~12月上旬が狙いめ。

留学費用を安く抑えるには?(授業料)

多くの語学学校で、一定の期間まとめて申し込むと授業料が割引になる長期割引制度がある。目安として3ヵ月以上で適用される場合が多く、おおよそ15~30%も授業料が安くなることもある。また、期間限定の授業料割引キャンペーンも行われているので、上手に活用するとかなりお得になる。

学費が安い学校の落とし穴

どこに留学する?

世界をリードする大都市と、雄大な大自然が共存するバラエティに富んだ文化を楽しめるアメリカ。語学留学でも大学キャンパスで学べるコースが多い。

語学学校一覧を見る

英語とフランス語が公用語のカナダは、語学教育が盛んな国。海外初心者にやさしい国民性と日本人スタッフがいる学校が多いことも人気の秘密。

語学学校一覧を見る

安全で過ごしやすい親日派のオーストラリア。移民を受け入れていることから語学教育にも熱心で、語学留学先も公立の専門学校など幅広い。

語学学校一覧を見る

穏やかな気候と美しい自然に囲まれ、生活しやすいニュージーランド。アットホームな語学学校が多く、初めてホームステイをする人にとって安心だ。

語学学校一覧を見る

長い歴史と伝統のある落ち着いた雰囲気のイギリス。世界的に有名な大学も多いことから教育水準が高く、理想的な環境が整っている。

語学学校一覧を見る

ヨーロッパの英語圏の国で治安がよく、物価が安定しているアイルランドは、日本人が少ない穴場。フレンドリーで話し好きな国民性もポイント。

語学学校一覧を見る

文化活動の拠点として世界をリードするフランス、最先端の産業技術を誇るドイツ、世界遺産の宝庫であるイタリアやスペイン、そして地中海に浮かぶ島マルタなど、ヨーロッパは個性豊かな国が勢揃い。

語学学校一覧を見る

急成長ぶりから目が離せない中国、企業派遣のビジネスマンも多く学ぶ東南アジア。マレーシア、シンガポールには英語で授業を行う学校もある。

業界最大級を誇る650校以上の学校を、国、コース、滞在施設などの条件別に検索できます。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

社会人でも遅くない!?社会人の語学習得には語学留学がおすすめ!

専門スキルアップ留学について教えて!

どこで学ぶ?

各国とも公立の機関(国によって呼称が異なる)と、私立の専門学校で学ぶことができる。

公立のコミュニティカレッジ(2年制大学)では、多種多様な「職業訓練コース」が開講されている。私立の専門学校は、映画やダンスなど名門校が多い。

公立のカレッジでは修了証が発行され、中には準学士号を取得できるコースもある。私立は留学生向けの学校が充実し、語学学校と連携したコースも多い。

規模の大きな公立カレッジでは学内にカフェ、旅行会社などを併設し、学生の実習の場となっている。学べるコースが幅広く、アートやデザイン系に強い。

TAFEと呼ばれる公立の専門学校が充実。コースによっては大学へ編入することもできるため、進学希望の留学生にも人気。私立は分野に特化した学校が多い。

公立の専門学校、ポリテクニックで多くの実践的な授業が行われている。私立は留学生の受け入れに積極的で、語学学校を併設していたりと、留学生に人気。

必要な英語力、入学資格は?

授業は現地の学生と一緒に受けるため、入学前に授業内容を理解できる十分な英語力が要求される。
学歴:原則、高校卒業以上
英語力の目安:TOEFL iBT45(PBT450)以上
その他:音楽や芸術系のコースでは、ポートフォリオ(個人の作品集)の提出や実演などが課せられる場合がある。

英語力が足りない場合は?

現地の学生と一緒に学ぶのに支障のない程度の英語力が必要。英語力に不安のある人は、付属または近くの語学学校に事前に通うことをおすすめしたい。午前は一般英語、午後は選択科目でビジネス英語やアカデミックスキルを学ぶコースを持つ語学学校もある。また、専門学校と提携している語学学校では、一定の英語レベルに達すると専門学校の授業に参加できるコースもある。

専門留学にかかる費用は?

費用は勉強する分野によって大きく異なる。ホテルなどのホスピタリティ系では制服代、アート系では実習や材料費など、授業料以外にかかる費用も考えておく必要がある。また、公立の学費は比較的安価。
【費用の目安(授業料+滞在費概算)】
9ヵ月~1年 215~400万円

資格は得られる?

専門コースでは、定められた課程を終えると、一般的にサティフィケートやディプロマといった修了証を取得できる。さらに学校によっては、準学士号などの学位や、国際的にも評価されている資格を得られる場合もある。もちろん資格取得は意味があることだが、それ以上に身につけたスキルを使って何ができるかアピールできるようにしておくことも大切。

何を学ぶ?

海外で学べる分野は多種多様。自分の興味や目的にあったものを見つけよう。

マーケティングや会計・財務・人事管理などを学ぶ。実務はもちろん、マネジメントを学ぶコースもある。社会人におすすめ。

学べる学校例

アメリカの大学で開かれている公開講座「エクステンション」で学ぶビジネス。短期間でも高いレベルで学べると留学生にも人気。

学べる学校例

観光学の基礎から観光ガイドに特化したもの、企画旅行のプランニングやチケットの予約・発券業務など興味に応じて選択できる。

学べる学校例

サービス業に興味がある人にぴったりな分野。接客の基本となるマナーから、ホテル・レストランマネジメントなど多彩な内容が学べる。

学べる学校例

幅広い業界に応用が効く、日本語と英語のスペシャリストを養成する。高いレベルの語学力と専門知識が求められる。

学べる学校例

ウェブデザイナーやプログラマーといったIT系から、ゲーム制作、アニメーション、映像・映画など、実践的に学び、スキルを身につける。

グラフィックやインテリアなど、最先端のデザイン知識や技術が学べる。実績ある講師との接点も多く、本場で学ぶメリットも感じやすい。

洋服制作の基礎が学べるデザイナーコースなどがある。商品管理からマーケティング、バイヤー知識などを学ぶファッションビジネスも人気。

メイクアップやヘアデザイン、マッサージなどコースも多彩。本場で学ぶ実践的な内容やネットワーキングは卒業後の進路決定にも活かせる。

業界最大級を誇る650校以上の学校を見ることができます。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

ワーキングホリデーでこんなことができる

べる

ワーホリ滞在中、語学学校に通うことができる。通える期間はオーストラリアは4ヵ月、カナダとニュージーランドは6ヵ月と国によって異なる。語学学校に通うことは、アパート探しや仕事をするなどの海外生活に不可欠な語学力を身につけられるだけでなく、友達や仲間ができるなどのメリットがいっぱい!

ける

現地で働くことができる。働ける時間数に上限はないが、オーストラリアは同じ雇用主のもとでは通常6ヵ月までなどの条件あり。ある程度の語学力が必要だが、日本食レストランや土産物店、農作業(ファーム)など、高い英語力がなくても働きやすい仕事も多い。仕事をすることで英語力も磨ける。

する

旅行については制限なし。滞在先の都市を基点に、あちこち行くも良し。旅をしながら、拠点を変えることもできる。広大な国を長距離バスや大陸横断鉄道で旅すれば、人生観が変わる出会いがあるかも!?現地集合型のツアーは、他国からの参加者もいるので、国際交流が期待できる。英語を使って参加してみよう!

らす

最初は学校に通いながらホームステイをする人が多いが、慣れてきたらアパート暮らしにチャレンジしてみるのもおもしろい。海外では、何人かでシェアするスタイルが人気。アパート探し、暮らすための各種手続きを行い、地元の学生と一緒に生活して英語力アップを図ろう!

日本のワーキングホリデー制度は1980年にオーストラリアとの間でスタート。現在は26ヵ国・地域でワーキングホリデーが可能だ。英語圏ではオーストラリア、ニュージーランド、カナダ、イギリス、アイルランドの5ヵ国。他にフランス、ドイツ、デンマーク、ノルウェー、韓国、台湾、香港、ポルトガル、ポーランド、スロバキア、オーストリア、ハンガリー、スペイン、アルゼンチン、チリ、チェコ、アイスランド、リトアニア、スウェーデン、エストニア、オランダが対象国となっている(2022年1月現在)。
※新型コロナウイルスの影響による、海外渡航やワーキングホリデーの受け入れ状況は、各国大使館や外務省のWEBサイト等でも最新情報をご確認ください。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

EF 海外語学留学

世界のグローバル都市で開校 プロフェッショナルなあなたのためにパーソナライズされた語学研修を受け更にキャリアを積もう

留学先: アメリカイギリスカナダオーストラリア韓国マルタシンガポールニュージーランドフランスドイツスペインアイルランドイタリア南アフリカコスタリカ

EF 長期海外語学留学

語学学校で、外国語と専門科目を学びましょう。外国語試験の対策や、国際的な仕事体験もできます。

留学先: アメリカイギリスカナダオーストラリア韓国マルタシンガポールニュージーランドフランスドイツスペインアイルランドイタリア南アフリカコスタリカ

EF 海外進学準備留学

世界200を超える提携大学への進学保障をご提供しグローバルなキャリアを見据え、必要なスキルを身につけることができます。

留学先: アメリカイギリスオーストラリアシンガポールフランスドイツ

Hult International Business School

世界中にキャンパスを持ち、受賞歴のある独立のビジネススクール、ハルトでビジネス学位を取得しましょう。

留学先: アメリカイギリス中国アラブ首長国連邦

詳細については、次の URL をご覧ください。……

海外留学を通してキャリアアップを目指す語学力だけではなく専門性を身につける留学!

社会人になってからの海外留学は、帰国後の事情を踏まえた留学プランの提案が必要です。ワールドアベニューでは、有給休暇を利用した語学力強化プログラムから、海外大学や専門学校に入学しキャリアップを目指すプログラム、海外移住を目指すための留学プログラムの相談を受け付けております。

社会人が海外留学に
挑戦する意義


社会人になってからの留学の目的は個々の事情に応じて大幅に異なることが特徴です。転職の合間に語学力や国際感覚を身につける留学が一般的ですが、短期間で英語のコミュニケーション能力向上を狙うプログラムも人気が高いです。他にも海外大学や大学院に進学し大幅なキャリアチェンジやキャリアップを目指すことも可能です。
社会人になってから留学を決めた理由と目的の作り方を紹介
 

ワールドアベニューが社会人向けの留学を
手がけている理由


ワールドアベニューでは、生涯にわたってキャリアップを目指す社会人の留学をお手伝いしています。帰国後の就職活動に役立つように、留学カウンセラーとキャリアカウンセラー(厚生労働省指定キャリアコンサルタント試験合格者)が複合的に留学のプランを計画いたします。また渡航前に、ご希望に応じてキャリアカウンセラーとの面談を行うことも可能です。社会人は単なる留学では将来に繋がりにくいため、信頼できる留学サポーターに相談していただくことが大切です。

社会人留学経験者の
主な進路


ワールドアベニューの社会人対象留学プログラムで海外に渡航した方は様々な進路に進んで活躍していらっしゃいます。海外の大学に進学後、海外での就職を決定された方や、日本へ帰国し英語を使える仕事に従事されている方など多用な働き方をされていらっしゃいます。
ワーキングホリデー後の就活状況は?帰国後に就活を有利にすすめるコツ
 

詳細については、次の URL をご覧ください。……

目次

  1. 留学する目的とスタイル
  2. 社会人留学の体験記
  3. 費用の目安
  4. 社会人留学のメリット・デメリット
  5. 社会人留学に役立つコラム

留学する目的とスタイル

「成功する留学」は、多くの企業様の語学研修手配の実績があり、限られた時間とお金で効率よく語学力を伸ばす留学スタイルを、社会人の皆さんに紹介しています。転職などスキルアップ、キャリアアップを求めている方への留学もご提案いたします。

▲ページトップへ戻る

ビジネス向け語学留学

語学学校や大学付属の語学コースは語学初心者からでも入学することができます。また、レベル別に自分にあった学習スピードで学ぶことができます。語学留学では英会話を学ぶだけではなく、英語力の証明に使えるやTOEFL®やIELTS、ケンブリッジ検定試験などの試験対策コースや大学への進学準備コースなども、学校によっては用意されていることもあります。
社会人に人気があるビジネス英語コースや30+コースは、会議やプレゼンテーションなどで使える英語を学べるので、試験対策コースとともに転職希望の人におすすめです。
ほとんどの語学学校では、放課後や週末に参加できるアクティビティ(バーベキュー、マリンスポーツ、小旅行など)が用意されているので、世界各地から来ている留学生との交流など、勉強だけではなく、リフレッシュすることもできます。

1週間からの短期留学プログラム

こんな人にオススメ!

  • 休暇を利用し、短期間で留学したい
  • 転職が決まっていて次の入社までの間に留学したい
  • 学習テーマを決めて、短期間でより集中的に学びたい

最短1週間からできるのが短期留学。休暇を利用してホームステイなどをしながら語学学校に通ったり、クラスメイトとアクティビティを楽しんだり、異文化の環境で現地の生活が体験できるのが大きな魅力です。また、フィリピンで受ける、TOEIC®のスコアアップ集中コースも人気があります。

1週間からの留学におすすめの語学学校

ビジネス英語プログラム

こんな人にオススメ!

  • グローバルなビジネススキルを身に着けたい
  • 英語の資格を取りたい

語学研修だけではなく、ビジネスシーンで自信を持って対応できるコミュニケーション力を高めるプログラムです。相手に伝わりやすい表現方法や提案・意見をまとめる方法、プレゼンテーションや履歴書の書き方、面接や電話応対のテクニックなどビジネスで必要な英語を学べます。

ビジネス英語に定評がある語学学校

▲ページトップへ戻る

詳細については、次の URL をご覧ください。……

再度振り返るそもそも奨学金とは?

奨学金制度とは、成績が優秀であるにも関わらず経済的理由で修学が困難な生徒に対し、学費を貸与もしくは給付する制度のことをいいます(参考:奨学金とは – JASSO)。

学費を貸与してもらう「貸与型」は返済の必要がありますが、給付してもらう「給付型」は返済する必要がないのが特徴です。

社会人留学の奨学金のメリット・デメリット

社会人留学の奨学金のメリット:お金の不安なく学習に集中できる

留学の本来の目的を達成するには、お金の不安をなくすことは一番重要です。

日本で150円で買えるコーラが、オーストラリアでは300円しますし、昼食を食べに出ると1500円以上が相場です。外に夜飲みに行けば、、、考えるだけで恐い金額が一瞬で飛んでいきます。

極め付けは、誕生日、歓迎会、送別会、クリスマスなどのイベントがあれば、あなたは無一文まっしぐらです。

スキルや知識を身に付けるために留学したのに、気がつけば生活するためにお金を稼ぐことしか考えなくなるので、悪循環しか生みません。

社会人留学の奨学金のデメリット:条件がやや厳しい

社会人留学の奨学金の大きなデメリットは、満たさなければならない条件があるという点です。

多くの募集要項には以下3つの条件が含まれています。

  1. 最終学歴が大卒以上であること
  2. 基準値以上のTOEFLスコアを取得していること
  3. 現在無職であること

大卒以上の学歴やTOEFLスコアが必要であることから、平均以上の学力が必要であることが分かります。

無職であることも条件に含まれているため、収入がなくなったり、キャリアが途切れたりするリスクもあるのです。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

年代 社会人の留学一覧

アジア英語留学

政治的にも経済的にも年々注目度の高まっているアジア!英語留学の候補地としても人気・評価が高まっています。

ファームステイ

ファミリーの一員として、ファームでの作業やアクティビティ!

社会人の留学とは

留学と聞くと、学生や若者がするものというイメージがあるかも知れませんが、社会に出てから留学する人はたくさんいます。
働いてみて語学力の必要性を痛感した人だけでなく、国際性を身に付けたい、特定の分野について最先端の情報を得たいなど理由はさまざま。
学生時代とは違い、必要な資金も自分で準備できるとなれば、憧れる国、理想の学校、取りたい資格など夢は膨らみます。
以前は就職するとなかなかまとまった時間がとれませんでしたが、働き方改革の推進などによって休暇も取りやすくなってきました。
社会人留学を実現するまたとないチャンスです。

留学のプログラムもバラエティ豊かになり、異文化体験や語学のブラシュアップから海外でも通用する資格取得を目指すコースなど多種多様。
短期休暇には観光を兼ねての異文化体験、長期休暇中あるいは転職の合間にエクステンションや海外大学院のMBAコースなど気分や目的に合わせた選択ができます。
リラックスだけでなく、プラスアルファのある余暇の使い方として留学はとても魅力的です。
しかし、日常の業務に追われていると新しい一歩を踏み出すのはなかなか難しいもの。
そんな方はまずは次のお休みに短期留学してみてはいかがでしょう。
ただの海外旅行と違い、新たな目標や自分に足りないものを見つける機会となるのも留学です。
その発見が帰国後のキャリアに大いに役立ったり、思い切っての長期留学につながったり。
学生時代よりずっと長く続く社会人生活だからこそ、留学で心身ともにチャージしてはいかがでしょうか。

社会人の留学タイプ3選

1.休暇を利用した異文化体験

日本にいてもTVやインターネットを通じて多くの海外情報が手に入りますが、それは一般向けに編集されたもの。
実際に海外で得るあなただけの体験に勝るものはありません。
異文化体験といっても幅広く、参加できるプログラムは「学校でアシスタントをする」「国際色豊かなメンバーで異国を旅する」「ホームステイしながら自分の興味のある分野を学ぶ」などさまざまです。
旅にテーマを持たせることでバカンスがさらに思い出深くなり、帰国後のモチベーションも大きくアップします。

2.転職や海外勤務を目指す

キャリアチェンジやキャリアアップの希望があるのなら、実現に向けて力強く背中を押してくれるのが留学です。
将来的に必要となるビジネス英語のスキルアップだけでなく、現地での就業やボランティア体験、多様な環境へ柔軟に対応する能力の向上など自分を大きく成長させてくれます。
自分を客観的に見つめられるのも日本を離れてこそできること。
そんな留学で培った自信や客観性は次のステップへの原動力となること間違いなしです。

3.仕事に活用する

社会のグローバル化が著しい今、語学力はもちろん、外国で得られた新しい視点や判断力、国境を超えたネットワークなどはどんな仕事にも役に立ちます。
また、ワークライフバランスの先進国なら働き方へのヒントもたくさん。
楽しく働き続けるため、そしてさらに飛躍するための追い風となるのが留学です。

社会人の留学で気になるポイント

1.お金はどれぐらい必要?

留学にはまとまった資金が必要で、その額は渡航時期や期間、住む国や学校の種類などによって大きく異なりますが、一般的に短期留学の場合で30万円から100万円、1年間の長期留学で200万円から500万円が目安とされています。
近年、イギリスやアメリカなど英語圏の国々の物価が上昇しており、以前に比べると割高感は否めません。
しかし、お金の管理や節約術に長けているのも社会人の強み。
ワーキングホリデーなど留学中も一定の収入が得られる国もありますし、価格を抑えて効率よく学びたい方にはアジアへの留学も人気です。

2.帰国してからが不安

帰国後、自信を持って新しい生活に臨むには、目標に向かってブレのない留学生活を送ることが大切。
大幅にアップしたTOEICのスコアや履修したコースのディプロマはその大きな証明になりますし、留学中に学んだことや自分の成長についてアピールできることも重要です。
帰国後はECCベストキャリア(人材派遣)を通じて仕事をご紹介することも可能で、身に付けた英語力を活かしてジュニアホームティーチャーとして活躍したり、ECCグループ内でのキャリアに関心を寄せる方もいらっしゃいます。

3.語学留学・インターンシップ・ワーキングホリデーは何が違う?

学費を払って語学学校へ通うのが語学留学ですが、一般に「海外インターンシップ」と呼ばれるのはその語学学校と海外の就業体験がセットになっているものです。
語学学校で専門的な用語やビジネス慣習などについて学んだあと、現地の企業で就業体験ができます。
ワーキングホリデーは青少年の国際交流を促すためにある制度で、休暇を取りながら、滞在費を補うための就労が許可されています。
日本国籍を持つ18歳から30歳までの方なら、現在24カ国でワーキングホリデーを体験できます。ワーキングホリデーとして働きながら語学学校で学ぶ留学生も数多くいます。

Copyright © ECC Co., Ltd. All Rights Reserved.

詳細については、次の URL をご覧ください。……

この記事を書いた人

学習院大学文学部卒業

吉田 大輝
Yoshida Daiki

大学卒業後、バークレーハウスでスクールカウンセラーとして勤務。
IELTS対策を中心に、各種試験対策に励む生徒たちをサポートする中で渡英を決意。現在はイギリスのリーズ大学大学院にて翻訳コース、異文化コミュニケーションを専攻。

キャリアアップや専門知識を身に付けるために、留学を検討している社会人の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際、学生だけでなく、社会人でもお仕事を一度退職され、留学をする方は沢山います。

しかし、社会人で留学に行くとなると、仕事やキャリアへの影響が気になりますよね。

今回は、一般的に社会人が留学をする理由や、留学に悩む理由について、現在イギリスのリーズ大学院に留学中の私が解説します。

あわせて、社会人留学後の進路の例や、おすすめの留学方法もご紹介します。

現在社会人で留学を検討していて、留学後のキャリアについて悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

社会人が留学する理由

まず、社会人が留学をする理由について説明します。

留学の主な目的は、英語力向上が挙げられますが、ここでは社会人ならではの理由について、3つ解説します。

理由1. キャリアアップに向けてスキルを取得する

日本で習得できないスキルを学び、その後のキャリアアップにつなげるため、留学を決断する社会人の方は多くいます。

ここでは、そのような社会人留学の実例を紹介します。

実例1
日本で教師をしていたが、グローバルな教育に関する知識を身に付けるため、また実習スキルの改善をし、プロの教師になるため、社会人留学をしている方。

実例2
日本で翻訳の仕事をしていたが、日本語の細かいニュアンスをより正確な英語に訳す技術を身に付けるため、留学を決めた社会人の方。

このように社会人留学は、留学前の就労経験を活かし、実践的なスキルアップを目標にしている場合が多いです。

また現代において、ビジネス英語は必須のスキルになっていますが、これは義務教育で習う英語とは違います。

そのため、グローバルなビジネスマナーを身に付けるために、留学を決断した人も多くいます。

教授や上司への問い合わせ、資料やレポートの作成、グループプレゼンテーションなど、留学中は様々な課題を英語で取り組まなければなりません。

留学へ行き、このような環境に身を置くことで、社会人の方は、英語でのビジネス対応をより身近なものとして身に付けることができます。

また、留学中に習得した国際的なビジネスマナーは、その後のキャリアに大きく貢献します。

仕事をしながら、英語の学習を両立することは難しく、どちらも中途半端になってしまう恐れがあります。しかし、留学をした場合、決められた期間に集中して英語学習に専念することが出来ます。また帰国後は、海外経験を活かせる仕事、外資系企業や日系の海外営業部門等の仕事に勤めやすくなります。

理由2. 転職までにリフレッシュしたい

毎日の仕事はやりがいがある一方で、ストレスも多いものです。

気分が煮詰まってしまったときは国外に行くことで、気持ちを切り替えることができる場合があります。

留学では海外という新しい環境に、目的を持って臨むことになります。

仕事を辞め、再就職をするまでの間に、海外で今までにない体験をすることで、気持ちをリフレッシュさせることができます。

理由3. 海外移住を目指す

留学で経験を積み、海外でも通用するスキルを習得することで、そのまま海外移住を目指す場合もあるようです。

実際、留学後に海外で就職する社会人もいます。

海外に住むには、日常生活を英語で送れるだけの英語力が必要となります。

海外移住の第一歩として、留学で英会話を鍛えることも大切です。

また、国によっては、留学中や留学後にそのままその国で就労経験を積み、実績が認められれば、移住許可を得ることも可能です。

留学によって海外移住の道が開ける場合があるのです。

詳細については、次の URL をご覧ください。……

社会人の語学留学の留学スタイルにはどんなものがある?

社会人の語学留学の留学スタイルにはどういうものがあるのでしょうか。

留学を考え始めたばかりの人の多くは、仕事の休みを利用した短期留学で行くのか、仕事を辞めて長期留学に行くのか、ということを考えると思います。

ここでは、短期留学と長期留学の2つの留学スタイルについて詳しく解説します

短期留学(1〜3ヶ月)

休暇を利用したり、休職したりして仕事を辞めずに短期留学する社会人の方もたくさんいらっしゃいます。

学校によっては、最短1週間程度のカリキュラムがある学校もあります。

留学期間が1〜3ヶ月程度であれば、異文化に触れたり、現地の友達を作ったり、日本では経験できない貴重な経験をすることは可能です。

しかし、3ヶ月以内の期間では、肝心の語学の習得の面ではやや不十分かもしれません。

みなさんが想像するくらい英語がペラペラになったり、ビジネス英語を身につけるのは至難の技です。

もし3ヶ月以内の留学期間である程度の語学力を身につけたいと考えるのであれば、留学前に単語や文法などをしっかり勉強してから、留学に行って会話の中で勉強したことを試していく、といった方法を取るのがいいかもしれません。

☆短期留学がおすすめな人

・仕事は辞めたくない!

・異文化を体験したい!

・語学力を少しでも伸ばしたい!

・海外生活に馴染めるかどうか不安!

・留学がどんなものなのか体験したい!

長期留学(3ヶ月以上)

3ヶ月以上の長期留学になれば、さすがに退職しなければならない場合がほとんどです。

退職することになるので、それなりの覚悟を持って留学している人も多いです。

3ヶ月から半年ほど英語(またはその他の言語)漬けの生活をしていると、よほど日本人ばかりの環境にいない限り、語学力向上の成果が実感できるレベルには到達できることが多いです。仕事で外国語を使いたいなど、しっかり勉強したい人は長期留学を考えるといいかもしれません。

☆長期留学がおすすめな人 

・仕事を辞める覚悟がある!

・今後のキャリアで英語をたくさん使いたい!

・自由に英語が話せるようになりたい!

・海外生活に馴染める自信がある!

詳細については、次の URL をご覧ください。……

ユーザーがトピックに関連して検索するキーワード 社会 人 留学 社会 人 留学

ELPIS, 東頭俊典, バスケ

.

結論として、日本のエンタメニュースは興味深くエキサイティングな話題です。日本の文化やエンターテインメント業界について学ぶことはたくさんあります。日本のエンタメニュースはとても面白いです。新鮮でわくわくする情報が満載です。ぜひ、この本を読んで、この国とその文化についてもっと学んでください。この記事が有益で役立つことを願っています。読んでくれてありがとう!

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Back to top button