Entertainment Japanese news daily

onomatopoeia| 有名人の最新ニュースを読者にお届けします。

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

私たちは、有名人の最新のゴシップを分析し、日本のポップ カルチャーの最新トレンドを分析することを何よりも愛しています。私たちはエンターテインメントのすべてに夢中になっており、私たちの情熱を世界と共有したいと考えています。当サイトへようこそ!

onomatopoeia, /onomatopoeia,

Video: #4 Onomatopoeia And Other Fun

私たちは、人々が好きな有名人について読んで、それについて気分を良くすることができるスペースを作りたかったのです.私たちは、人々が有名人についてポジティブな方法でゴシップできる場所を作りたかった.
私たちは、何年もの間、日本のエンターテインメント ニュースを生き、呼吸してきた情熱的なエンターテインメント ニュース ジャンキーの小さなチームです。

onomatopoeia, 2021-09-24, #4 Onomatopoeia And Other Fun, Poets know what they want to say. They may not use ANY poetic devices. A poem may be very short and direct. Lessons at https://bit.ly/3CLHbHx, Elizabeth Chase

,

名称[編集]

当該概念を表す言葉は、日本語においては統一されていない。

古代ギリシア語の「ὀνοματοποιίαオノマトポイーア[3]」を由来とする英語の「onomatopoeiaアナマタピーァ [4]」およびフランス語の「onomatopéeオノマトペ[5]」を日本語発音にしたオノマトピアオノマトペア[6]オノマトペを用いる場合もある。
日本語訳は数多い。以下、いくつか例を挙げると

  • 「擬声語」 – 『新英和大辞典』 研究社
  • 「物声模倣」 – (同上)
  • 「声喩法」 – 島村龍太郎 『新美辞学』
  • 「擬声法」 – 『日本百科大事典』
  • 「写音法」 – 黒岩大訳述 『雄弁美辞法』
  • 「声喩」 – 増田藤之助 『英和比較・英語修辞学講義』

などがある(『レトリック事典』144-154頁に詳しい)。

日本文部科学省が版行する『学術用語集』は「onomatopoeia」を「擬声語」としているため、本項はこれに準ずる。

擬音語、擬態語を合わせた総称としては、オノマトペ以外に音象徴語(sound symbolism)、象徴詞などの語も用いられる[7][8][9]

詳細については、次の URL をご覧ください。……

onomatopoeiaの使い方と意味

  • onomatopoeia

    【名】

      擬音語{ぎおんご}、擬声語{ぎせいご}、オノマトペ

    【発音】[US] ɑ̀noumæ̀toupíə | [UK] ɔ̀nəmæ̀təpíːə、【@】[US]アノウマトウピア、[UK]オノマトピーア、【分節】on・o・mat・o・poe・ia

  • onomatopoeia in comics

    漫画で使われる擬音語{ぎおんご}

TOP >> onomatopoeiaの意味・使い方・読み方

詳細については、次の URL をご覧ください。……

Hellog〜英語史ブログ

Classification

There are thousands of onomatopoeia in Japanese. Here are 5 categories they can be broken up into:

  • Giseigo 擬声語 Animal and human sounds.
  • Giongo 擬音語 Actual sounds made by inanimate objects and nature.
  • Gitaigo 擬態語 Describe conditions and states.
  • Giyougo 擬容語 Describe movements and motions.
  • Gijougo 擬情語 Describe feelings.

If you know your kanji, the differences between them should be pretty easy to recognize if you do see them in the wild.

せい Voice
おん Sound/Noise
たい Condition/Appearance
よう Form/Looks
じょう Feelings/Emotions

Giseigo and giongo are just like onomatopoeia we have in English. The cow goes moo. The machine is whirring. They represent real sounds you can hear.

The last three describe what’s called mimetic words, or ideophones. They describe or represent something that has no sound. The way you feel, the way you walk, and even your skin has an onomatopoeia to describe it. These mimetic words don’t really exist in English, which makes mastering them difficult when learning Japanese. Let’s take a look at each of these groups of words.

Giseigo 擬声語

These are sounds that humans and animals make. Some of them may sound very similar to what you learned growing up, and maybe some sound even closer to what you hear than what you write in your language.

Animal Japanese Sound English Sound
Bear がおー Roar
Bee ぶーん Buzz
Bird ちゅんちゅん Tweet
Cat にゃん Meow
Chicken こけこっこ Cluck
Cow もーもー Moo
Crow かーかー Caw
Dog わんわん Woof
Duck がーがー Quack
Fox こんこん ¯_(ツ)_/¯
Frog げろげろ Croak, Ribbit
Godzilla がおー Roar
Horse ひひいん Neigh
Monkey うきうき Oo oo aa aa
Mouse ちゅーちゅー Squeak
Owl ほーほー Hoo
Pig ぶーぶー Oink
Sheep めーめー Baa
Japanese English
がみがみ Being lectured or nagged by someone above you
あはは A cheerful, loud laugh
うわーん A child crying loudly
うぎゃー A surprised scream or shriek
うふふ Chuckling like you have a secret
ぺちゃくちゃ Chatting about frivolous things
ごにょごにょ Muttering so other people can’t hear you
ぺらぺら Being able to speak a foreign language fluently
おほん Clearing your throat for attention
くすくす Laughing quietly, unable to hold it in

Giongo 擬音語

These are also real sounds. They’re the ones you see used in manga and anime. They’re the sound of the wind moving through the trees, the door slamming shut, and the phone ringing. Basically, any sound you hear that isn’t coming out of the mouth of a person or animal falls under this category.

Japanese English
ごろごろ Thunder rumbling
ざーざー Lots of heavy rain pouring down
ぱたぱた Cloth lightly flapping in the wind
ぴゅーぴゅー Strong, continuous, and cold wintry winds
ばしゃっ Water scattering, splashing forcefully
こぽこぽ Water bubbling gently
めらめら Suddenly bursting into flames
さくさく Stepping on soft dirt or sand
ごろごろ A boulder or rocks tumbling down a hill
たたたた Running at full speed

Gitaigo 擬態語

The first of our mimetic set, these words describe conditions and states.

Japanese English
ぎらぎら A glint in your eyes
ほかほか A warm body or food
むしむし Too much warmth, unpleasantly hot
べとべと Sticky with sweat or blood
びしょびしょ Horribly soaked by a large amount of water
がたがた A road that isn’t paved
でこぼこ Uneven ground
さんさん Lots of shining sunlight
ひんやり Feeling cool
じんわり Soaking slowly with sweat or tears

Giyougo 擬容語

These describe movements and motions, usually relating to walking or traveling from place to place.

Japanese English
うろうろ Wandering aimlessly
すたこら Fast paced, eager walking
のろのろ Proceeding at a snail’s pace, slow and sluggish
うとうと Half asleep, nodding off
ぐっすり Completely and totally asleep
ぐーたら Not having the willpower to do anything
がくがく Joints, like knees, shaking
ぶるぶる Trembling from cold, fear, or anger
きょろきょろ Turning around looking around restlessly
わいわい Clamorously

Gijougo 擬情語

Last, we have words that describe feelings. These are also used heavily in manga.

Japanese English
くよくよ Worrying about the past or trivial things
しんみり Lonely and quiet, solemn
うきうき Happy, cheerfully lighthearted, and full of hope
わくわく Excited from anticipation, pleasure, or happiness
あたふた Running around in a hurry
あわあわ Losing time or a grasp on your senses
もじもじ Unable to make decisions because of embarrassment or shyness
うっとり Being fascinated by something beautiful, spellbound
ずきずき Throbbing, grinding pain
もやもや Worrying or wondering what to do

詳細については、次の URL をご覧ください。……

Other Words from onomatopoeia

onomatopoeic

ˌä-​nə-​ˌmä-​tə-​ˈpē-​ik
, -​ˌma-​

or onomatopoetic
ˌä-​nə-​ˌmä-​tə-​pō-​ˈe-​tik
, -​ˌma-​

adjective

onomatopoeically

ˌä-​nə-​ˌmä-​tə-​ˈpē-​ə-​k(ə-​)lē
, -​ˌma-​

or onomatopoetically
ˌä-​nə-​ˌmä-​tə-​pō-​ˈe-​ti-​k(ə-​)lē
, -​ˌma-​

adverb

詳細については、次の URL をご覧ください。……

2022-08-31 Wed

[terminology][semantics][morphology][morpheme][onomatopoeia][sound_symbolism]

 意味論の観点から,何らかの点で意味を担っている形式的な単位を意味構成素 (semantic constituent) と呼ぶ.例えば the cat sat on the mat において,the cat, sat, on the mat は各々が意味構成素であるといえる.しかし,on the mat に注目すれば,さらに on, the, mat に分割できるだろう.この各々は意味論的にはこれ以上分割できない単位であるため,最少意味構成素 (minimal semantic constituent) といわれる.
 では,cranberry, bilberry, raspberry, gooseberry などについてはどう考えればよいだろうか(cf. 「#554. cranberry morpheme」 ([2010-11-02-1]),「#886. 形態素にまつわる通時的な問題」 ([2011-09-30-1])).いずれも berry の種類を指し,形態論の観点からは前半要素を構成する cran-, bil-, rasp-, goose– をそれぞれ切り出せると思われるかもしれない.しかし,意味論の観点からこの各々を意味構成素と解釈してよいのだろうか.
 正解をいえば,意味構成素とは解釈できない.とりわけ cran-, bil-, rasp– は明確な意味をもっていないように感じられるからだ.しかし,それぞれの要素は,少なくとも cranberry, bilberry, raspberry という単語を互いに区別するほどの役割は担っている.「意味」というには足りない気もするが,言語的な「役割」は確かに果たしている.このような要素を意味札 (semantic tally) と呼んでおこう.goose– についてはそれ自体で「ガチョウ」の意味をもつ単語となり得るが,ここでは他と平行的に意味札と解釈しておきたい.なお,後半要素 berry意味範疇辞 (semantic categoriser) と呼ぶことにする.
 意味札には cran-, bil-, rasp-, goose– のような純粋な意味札 (pure tally) もあれば,部分的に意味を担っていると解釈できる不純な意味札 (impure tally) もあり得る.例えば blackbird (クロウタドリ)は,必ずしもすべての個体が黒いとは限らないが(実際,雌は茶色らしい),黒いことが重要な特徴となっている種類の鳥には違いない.その限りにおいて black (黒い)の意味はある程度は生きているといえる.本来は意味を担わない「札」にすぎないはずだが,ちらっと意味を表出させているという点で「不純」というわけである.
 blackbird における black– のように,意味構成素とはいえないものの何らかの意味を担っていると考えられる,中途半端な振る舞いを示す要素にラベルを貼っておくと便利だろう.これを意味指標 (semantic indicator) と名付けておく.blackbird における black– を完全指標 (full indicator) とするならば,greenhouse の –house部分指標 (partial indicator) と呼べるだろう.greenhouse は「家」らしいものではあるが「家」そのものではないという点で,意味の正確さが不十分に感じられるからだ.同様に disappoint, disgust, dismaydis– なども,意味構成素とはいえないものの何らかの意味を担っていると考えられるので,意味指標とみなしてよいかもしれない.
 最後に,擬音語・擬態語 (onomatopoeia) や音象徴 (sound_symbolism) のような要素は,明確な意味をもっているとはいえず,意味構成素とならない.しかし,不明瞭ながらもわずかに意味らしきものを担っているととらえる立場からは,ギリギリの意味論的な単位とみなして,音声的意味導出辞 (phonetic elicitor) ほどで呼んでおくことも可能だろう.
 以上,Cruse (24–35) を参照して,意味論上の用語を解説した.

 ・ Cruse, D. A. Lexical Semantics. Cambridge: CUP, 1986.

[

固定リンク
|
印刷用ページ

]

詳細については、次の URL をご覧ください。……

.

結論として、日本のエンタメニュースは興味深くエキサイティングな話題です。日本の文化やエンターテインメント業界について学ぶことはたくさんあります。日本のエンタメニュースはとても面白いです。新鮮でわくわくする情報が満載です。ぜひ、この本を読んで、この国とその文化についてもっと学んでください。この記事が有益で役立つことを願っています。読んでくれてありがとう!

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Back to top button