仕事 (Business)

パンデミック時のクリーンテック水処理において、Gradiantはアジア全体で力強い成長を遂げています

シンガポール、2021年9月15日-(ACN Newswire)-エンドツーエンドのクリーンテック水処理ソリューションプロバイダーであるGradiantは、アジア太平洋(APAC)全体で2021年までに26の新しいプロジェクトを確保したと発表しました。 ) 領域。 プロジェクトのうち4つは、最大20年の長期コンセッション期間の設計-構築-所有-運用-管理(DBOOM)契約として提供されます。 ビジネスの成長は、COVID-19のパンデミックが長引く中で、高度な上下水処理に対する需要が高まっていることを示しています。2021年の年初来の新しい契約は、多国籍ブランドの所有者を含む、産業、地方自治体、および政府部門の著名なクライアントの混合です。 2021年の26の新しいプロジェクトのうち18は、複雑な水の課題を解決するために初めてGradiantを選択した新しいクライアントとのプロジェクトです。 今年のGradiantのテクノロジーの新しいアプリケーションは、リチウムマイニング、半導体製造、および複雑性の高い工業廃水の再利用です。 グラディアントの共同創設者兼COOであるプラカシュ・ゴビンダンは、次のように述べています。 「私たちは、半導体、鉱業、個人用保護装置(PPE)の新しい戦略的COVID耐性市場セグメントに参入するために新しいクライアントを引き受けることにより、市場の進化するニーズに適応しました。GradiantのSmartOps(TM)資産管理とリモートを備えた施設監視および制御システムは、COVID関連の旅行およびアクセス制限の間、ミッションクリティカルな水を生成し続けます。2020年初頭のパンデミックの開始から今日まで、Gradiantは56の新しいプロジェクトを授与され、合計契約額は514米ドルを超えています。私たちは、パンデミックを乗り越えながら、これらの成果を誇りに思っています。これらの結果は、私たちのチームとお客様のコミットメントと情熱によってのみ可能です。」 Gradiantは、アジア太平洋地域に取り組んでいます。 2021年の年初来のほとんどすべてのGradiantの成長はアジア太平洋地域であり、この地域の急速な都市化と人口増加がクリーンで持続可能な技術の需要を後押ししています。 Gradiantは、インドネシア、ベトナム、さらには南極で初めて施設を建設するための新しい契約を獲得しました。 Gradiantのチームは、2020年末の250人から2021年初来の約350人に成長しました。ほとんどすべての人員の増加は、アジア太平洋地域、主にシンガポール地域本部とR&Dセンターで行われています。 MSCIからの調査 投資家の間で持続可能性への注目が高まっていることを示しています。投資家は、アジアで強力な環境、社会、ガバナンスの慣行を持つ企業が、対応する企業を上回っていることを認識しています。 これらの地域の傾向は、ブランド所有者が持続可能なビジネス慣行を採用する必要性が高まっていることを示唆しており、Gradiantなどのクリーンテックソリューションプロバイダーが業務をサポートすることをより重要視しています。 GradiantのCFOであるLukeJohnsonは、次のように述べています。 「半導体、鉱業、医薬品の戦略的市場セグメント全体で一貫して力強い成長を続けており、新しい契約の獲得は、クリーンテックソリューションとDBOOMコンセッション契約に対する市場の持続的な需要をサポートしています。今年、Sigma Water(マレーシア)の買収が証明されました。 2020年にCRSWater(Australia)は、Gradiantのクリーンウォーター技術とプロジェクト開発および資金調達能力と結びついたときに、新しい顧客、アプリケーション、および地域にアクセスするための相乗効果を生み出しました。」 https://www.msci.com/documents/1296102/22910163/MSCI-Investment-Insights-2021-Report.pdf Gradiant CorporationについてGradiantは、高度な上下水処理のためのクリーンテック水プロジェクトの大手ソリューションプロバイダーおよび開発者です。 Gradiantの堅牢なエンドツーエンドソリューションと実証済みの技術、配送、運用の専門知識により、最も複雑な水問題の費用効果が高く持続可能な処理が可能になります。 Gradiantは、米国テキサス州ボストンの本社、シンガポールの地域本部およびR&Dセンター、およびその運営子会社であるGradiant India(チェンナイ)、Gradiant China(上海、寧波)、Sigma Water(マレーシア)から世界中のクライアントにサービスを提供しています。 CRS Water(オーストラリア)、Gradiant Energy Services(ヒューストン、ミッドランド、テキサス、米国)、およびGradiant Middle East(サウジアラビア)。 メディアのお問い合わせ:Meghan Moore、コミュニケーションマネージャーグラディアントインターナショナルホールディングス、シンガポールcommunication@gradiant.com販売に関するお問い合わせ: Kaarthic Madhavan、営業および事業開発担当副社長グラディアントインターナショナルホールディングス、シンガポールkmadhavan@gradiant.com広報、APAC: グラディアントのための貴重なコミュニケーションタンヤンチャンgradiant@preciouscomms.comトピック:契約締結出典:Gradiant Corporation セクター:水、環境、代替エネルギー、ローカルビズ、スタートアップhttp://www.acnnewswire.comアジア企業ニュースネットワークからCopyright©2021ACNNewswire。 全著作権所有。 アジア企業ニュースネットワークの一部門。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button