カテゴリー

コネチカット州の女性が1年以上行方不明、生存しているのが発見され、病院で回復

コネチカット州の女性が、家から姿を消し、すべての持ち物を置き去りにしてから1年以上が経過した後、生きていて安全であることが判明しました。

モニカ・デッカーさん(53歳)は、2020年4月8日、ブリッジポートで成人した息子と共有していた家を出るのが目撃されて以来、行方不明でした。

彼女の娘、Sheila Yasin、Facebookに投稿 2021年6月3日水曜日、彼女の母親が無事発見されたという朗報. 彼女は、母親は体重が減り、入院しているが、回復に向かっていると付け加えた。

「私の母が見つかったことを皆さんにお知らせしたかったのです。母は無事で、神に感謝します。 彼女の体重は 89 ポンドで、現在回復を目指している病院です。

大丈夫じゃないし、他に何を言えばいいのかわからない。 まだ答えがわからない質問に対して、心の準備ができていません。

私の投稿を共有し、母のために祈ってくれて本当にありがとうと言いたいです。 !!! ❤」

ブリッジポート警察のケネス・マッケンナ刑事によると、モニカは2021年5月31日に居場所が特定されました。

モニカの家族は1年以上も彼女を探しており、最善を望んでいるが、最悪の場合を恐れている.昨年、Dateline に、誰にも言わずに姿を消すのは彼女のようなものではないと伝えました。

2020 年 4 月の週にモニカがノーウォーク トランジットに出勤しなかったとき、警察は福祉チェックを行ったところ、モニカの 2016 年式ホンダ シビックが屋外に駐車し、携帯電話を含む彼女の私物を発見しました。家の中にあります。

彼女の娘シーラは、2020 年 10 月に Dateline に、一週間前に母親に会ったばかりで、すべてが正常に見えたと話しました。そして、彼女が家族に何も言わずに家を出て行くのは珍しいことだ.

ブリッジポート警察による調査により、捜査官は、モニカがトビー・ロバーツという名前の男と一緒にその地域を去ったと信じていると、ケネス・マッケンナ刑事は語った. 2020 年 5 月初旬、モニカの娘たちは銀行から、彼女がバーモント州ウィルミントンの ATM で自分の口座にアクセスしたという警告を受けました。 探偵は、モニカが口座の残高を確認したが、現金を引き出さなかったとデートラインに語った。

マッケンナ刑事は、捜査官がマーチャント銀行のATMからセキュリティ映像を入手し、その画像がモニカであることを確認したとDatelineに語った. ビデオには、モニカが未知の男性と一緒に緑色のホンダ CR-V に乗り込む様子も映っていた。

当時、Det. マッケンナは、ファウルプレイの疑いはなかったが、彼女を探すことをあきらめなかった. トビー・ロバーツが特定されたかどうかについては言及されていません。

モニカの事件について追加情報を持っている可能性がある人は、コネチカット州ブリッジポート警察のケネス・マッケンナ刑事 (203-581-5245) に連絡するよう求められます。 )

アンドレア・キャヴァリエ

Andrea Cavallier は、Dateline NBC のデジタル プロデューサーです。

Related Articles

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button