仕事 (Business)

あなたは起業家になりたいのですが、必要なものはありますか? あなたが持っていなければならない5つの基本的なスキル

あなたが持っているスキルとあなたがあなたのビジネスを始めるために開発し続ける必要があるものを熟考することは重要ですガブリエラ・ロドリゲス著以前は、起業家精神には感情的な強さが必要であり、そうするという確固たる決断が必要でした。パンデミックの間、多くの人にとってそれが優先事項となり、一部の人が持ち込む起業家精神を目覚めさせ、独自の収益性の高いビジネスを持つという夢を推し進めました。 これに、私たちが住んでいるデジタルリアリティを追加する必要があります。起業家が必要とする強みは、魅力的な製品やサービスを持っていることだけでなく、市場や販売するものを完全に知ることだけにとどまりません。 それは、とりわけ、デジタルビジネス、リードチーム、プロジェクト、プロセスを実行するためのスキルとより多くのことをしなければなりません。 ますますデジタル化するこの新しいパノラマに直面して、起業家はビジネスを浮き上がらせるために適応し、革新しようと努めてきました。この危機は前例のない課題をもたらしますが、新しいニーズを満たす機会も提供します。 この場合、あなたがあなたが持っているスキルとあなたがあなたのビジネスを始めるために開発し続ける必要があるものを熟考することが重要です。 多くの人はこの部分を真剣に受け止めていません。 ただし、着手するために必要なスキルを知り、身につけることが不可欠なので、このスペースを通して、最も重要なスキルについてお話ししたいと思います。 1.基本的なイメージであるレジリエンス: 課題に直面し、すべてに適応するこの能力は、特に不確実性が私たちが持っている唯一の確実なものであることがあるこれらの困難な時代に不可欠です。 レジリエンスは、起業家が来るリスクを取り、危機を克服するのに役立ちます。 最も一般的な間違いの1つは、最初の間違いまたは失敗に屈することです。これは学習曲線の一部であり、間違いを犯さずに始めたとは誰も言えないためです。 さらに、問題の新しい解決策を探すことは、創造性を学び、開発するための鍵であり、この方法でのみ、逆境に直面し続けることができ、着手したい人にとって不可欠です。 言い換えれば、間違いを祝い、チームと協力して仕事の文化を作り、ベンチャーのすべてのメンバーのイノベーションを強化する実践にすることです。 詳細を知るには:回復力のある人になるには? 2.社内起業家精神何よりもImage:PoE.com起業家にとってのもう一つの基本的なスキルは社内起業家精神です。つまり、率先して行動し、責任を負い、リスクを分析し、新しい成長の機会を特定し、意思決定を行うことは、いくつかの特質です。それはこの能力を持つことによって明らかにされます。 一般に、これらのタイプのコンピテンシーは、人が組織で働いている場合でも識別されます。これは、誰かが起業家のDNAを持っていることの最初の兆候であるためです。 以前または現在の仕事で、あなたが最初に提案した場合、切迫感が高く、アイデアがたくさんあり、新しいプロジェクトに取り組み、リスクを冒したい場合は、その議長を辞めて、あなたのビジネスを始めましょう。 詳細:社内起業家とは何か、そしてそれらを活用する方法3.デジタルイメージである起業家精神:そして間違いなく、それはあらゆるビジネスの成長の基礎です。 さらに、インターネット、モバイルアプリケーション、ソーシャルネットワークなどの技術ツールの使用に親近感と使いやすさを備えている人は、私たちが住んでいる状況での変化や革新をより適切に想定する可能性が高くなります。現在、85%メキシコ起業家協会(ASEM)によると、メキシコの新興企業の36%がデジタルプレゼンスを持っており、36%が1年以内に開始しました。 4.トランスフォーメーショナルリーダーシップImage:PoE.comリーダーシップのスタイルも非常に重要です。 確かに彼らは彼らのより伝統的で権威主義的な上司を覚えているので、それを複製しないでください。 そのようなリーダーシップのスタイルは起業家精神では機能せず、何らかの理由でその形式でリーダーシップの役割を引き受けることが機能すると思った場合は、逆に、起業家としてのマイナス面になります。 今日、私たちは、新しいテクノロジーを採用し、機敏で、運用タスクを拒否し、非常に創造的で分析的で、コンセンサスを促進し、個人ではなくチームとしての目標の達成をより重視するリーダーを必要としています。 これらすべての特徴は、その名前が示すように、変化に対してオープンであり、絶えず革新している変革のリーダーによって包含されています。 起業家が伝統的なリーダーであり続けると、彼らは閉鎖し、チームからのコミットメントを生み出さず、さまざまな道を見つけて困難を克服する能力がほとんどありません。これらが失敗につながる主な原因です。 5.常に共感的Image:0048.com最後になりましたが、起業家は、クライアントのニーズを理解するだけでなく、作業チームを指揮するためにも、共感的でなければなりません。 他人の言うことを聞かない起業家は、ビジネスのビジョンを伝えたり、ベンチャーの目的を達成するために他人に感染したりすることはほとんどできません。 世界経済フォーラムによると、共感はストレスに対する非常に効果的な解毒剤であり、信頼に基づいた関係を築く方法を提供するため、従業員とのより良いつながりを可能にします。 詳細:社会的起業家の黄金の特徴である共感起業家が経験する課題の多くは、少ないリソースで提案するすべてのことを実行する能力に関連していますが、正しいスキルと態度で、もちろん克服することができます彼らのベンチャーの経済的課題、そして彼らが彼らのリーダーシップと彼らの努力を実行する真剣さのレベルによって動機づけられた人々を彼らのチームに加えるならば、彼らは彼らが成功することを確信しています。 これらの能力があなたの中にそれほど存在しない場合、あなたは不思議に思うかもしれません、そして多分あなたはそれをすることができないのですか? 現実はそれができるということです。 スキルが日々開発され、実践されるにつれて、習慣と変化志向の考え方を作り出す必要があります。 これらのスキルを振り返り、それらに取り組み、この素晴らしい旅を始めましょう。 これは、起業家精神の夢を実現するためのあなたの時間です。 世界を変えるビジネスで人々に力を与える| Entrepreneur®は、革新的なアイデア、ビジネス、視点を通じて変化をもたらすことを強いられている世界の先見の明のあるリーダーを育成することに専念しています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Back to top button